動詞

「デコピンする」って英語で何て言うの?ー「しっぺ、ビンタ」の英語表現

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

I ____ her forehead.
(私は彼女にデコピンをした)

A)flicked B)flocked

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「しっぺ」する動詞は「slap」

答えは「flicked」になります。

答え

A)flicked

I flicked her forehead.
(私は彼女にデコピンをした)

動詞「flick」はあまり馴染みのない単語かもしれませんが、「軽く打ったり、ピシッと弾いたりする」動詞です。

動詞「flick」のイメージ例文

She flicked an ash into the ashtray.
(彼女は灰皿にタバコの灰を弾いた)

そのため、「flick one’s forehead」で「…の額を弾く」、つまり「デコピンする」意味になります

ちなみにデコピンは日本の罰ゲームの一つですが、「しっぺ」も同じく有名ですね。これも英語で表現するなら、動詞は「slap」が使えます。

「しっぺ」のイメージ例文

I slapped his wrist with two fingers.
(私は彼の腕にしっぺした)

「slap」「ピシャリと打つ」動詞で、よく「平手」を使います。ビンタのイメージです

「slap」のイメージ例文

She slapped my face in anger.
(彼女は怒って私にビンタした)

そのため、しっぺは「slap one’s wrist with two fingers」で表現できます

大体罰ゲームといえば、上の二つが定番ですが、昔はよく「カンチョー」というものも流行っていました。

説明すると、両手を組み、人差し指を立てて、お尻の穴に突き刺す行為です。

これも念の為、英語で表現すると、動詞は「stick」が使えます。

「カンチョー」のイメージ例文

I stuck two fingers into his butt.
(私は彼のお尻にカンチョーした)

動詞「stick」「(長細いものを)突き出す」動詞です。

「stick」のイメージ例文

He always sticks his tongue out at girls.
(彼はいつも女の子に舌を突き出す)

そのため、カンチョーするのは「stick two fingers into one’s butt」で表現できます(「お尻」はカジュアルによく「butt」と表現します)

使う機会はほぼほぼないかもしれませんが、「デコピン、しっぺ、カンチョー」の英語表現でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました