日本語と英語の表現の違い

「日陰の中で」は英語で何と言う?ー「shade」と「shadow」の違い

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

It is cool in the ____ of the big tree.
(大きな木の陰の部分は涼しい)

A) shadow B) shade

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「shade」と「shadow」の定義

二つは似ているので、英英辞書から定義を確認してみます。

まずは「shade」から。

shade【ʃeɪd】
an area that is dark and cool under or behind something, for example a tree or building, because the sun’s light does not get to it
Oxford Learners’ Dictionaries

このように「shade」は、「何かの下や後ろの部分にできる、陽の光が届ない、暗い陰の部分」です。

例文を見てみましょう。

  • Let’s move into the shade.
    (木陰に入ろう)
  • Let’s find a table in the shade.
    (陰に入っているテーブルを探そう)
  • Without the shade from trees, Earth would get too hot to live on.
    (木陰がなかったら、地球は生きられないほど暑くなっていただろう)

次に「shadow」を見てみます。

shadow【ˈʃædəʊ】
the dark shape that somebody/something’s form makes on a surface, for example on the ground, when they are between the light and the surface
Oxford Learners’ Dictionaries

一方、「shadow」はこのように、「光によって、地上などの表面にできた暗い形」とあります。

同じく、例文を見てみましょう。

  • The ship’s sail cast a shadow on the water.
    (船の帆の影が水面に映っている)
  •  His shadow fell across the room.
    (彼の影が部屋を左右に走っている)
  •  Keep your face to the sunshine and you cannot see the shadow.
    (日光の方に顔を向けていたら、自分の影は見えない)

*cast a shadow : 影を投げる

合わせて読みたい
英語の語源「cast」は「投げる」を表す
英語の語源「cast」は「投げる」を表す
重要

このように、「shade」は光の当たっていない陰の部分、そして「shadow」は表面に映った像(影)を指します。

クイズは陽の当たっていない部分は涼しい、と言っているので、答えはこうなります。

クイズ

B) shade

It is cool in the shade of the big tree.
(大きな木の陰の部分は涼しい)

以上、「shade」と「shadow」の違いでした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました