イディオム

英語イディオム「throw in the towel」の意味は?

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

 I’m ready to throw in the towel.

英語イディオム「throw in the towel」の意味は何でしょうか?

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

ボクシング由来のイディオム

これはボクシングの試合をご覧になられている方には分かると思いますが、「throw in the towel(タオルを投げ入れる)」ことは「試合を放棄する」ことを意味します

つまり、「諦める」という意味のイディオムです。

 I’m ready to throw in the towel.
(もう諦めようかと思っている)

なぜ、タオルを投げ入れることが「試合放棄」に繋がるのか?

というのもその昔、ボクシングの試合はラウンド制ではなく、どちらかが戦えなくなるまで、殴り合っていたようです。

そのため、セコンドが止めようが、それを無視して戦い続けた選手もいたようで、試合が一向に止まりませんでした。

どうすれば「セコンドの力」で試合を止められるか。

ちなみにボクシングのルール上、リングに物を投げ入れるのは「反則負け」です。

そこでセコンドは試合を放棄させるため、持っていたタオルをリングに投げ込み、「反則負け」になることで、試合を止めさせたのです。

これがボクシングの枠を越え、「throw in the towel=諦める」という意味で、色んな場面で使われるようになりました。

日常会話でもよく使われますので、これを機会に覚えておきましょう。

以下、例文です。

  • He vowed he would never throw in the towel.
    (彼は二度と諦めないと誓った)
  • The game is not over yet! Don’t throw in the towel so soon!
    (試合はまだ終わっていない!そんなにすぐに諦めるな!)
  • We’re not going to throw in the towel just because we lost one game.
    (一試合負けたからってだけで、僕らは諦めないぞ!)

以上、英語イディオム「throw in the towel」について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました