比較級・最上級

「the + 比較級」で「二つのうちのより…な方だ」の英語表現

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

My sister is the ____ of the two.
(私の姉は二人のうち、背の高い方です)

A)taller B)tallest

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

なぜ最上級に「the」が付くのか?

まずこれは、二者を比べているので、最上級ではなく「比較級」で表します。最上級はあくまで「3つ以上のものの中で一番」の時に使うものです。

答え

A)taller

My sister is the taller of the two.
(私の姉は二人のうち、背の高い方です)

そうすると、引っかかってくるのが「the」の存在です。というのも通常、比較級の文章は「the」を必要としません。

例えば、「彼女は彼女の弟よりも背が高い」を英語にすると、こうなりました。

比較級の文章

She’s taller than me.
(彼女は彼女の弟よりも背が高い)

合わせて読みたい
「She’s taller than me?」「She’s taller than I?」ー比較級の文章の作り方
「She’s taller than me?」「She’s taller than I?」ー比較級の文章の作り方

一方、最上級の文章は基本的に「the」が必要です。

最上級の文章

Mike is the tallest of the three.
(マイクは三人の中で一番背が高い)

合わせて読みたい
「in the three」?「of the three」?ー最上級の文章の作り方
「in the three」?「of the three」?ー最上級の文章の作り方

なぜ最上級には「the」が入るのかというと、それは3つある中で「これだよ」と複数の中から特定しているからです。

このように、「the」はスポットライトを当てる役割を持っています。

一方、「比較級の文章」は特定しているわけではなく、ただ二つを比べているだけの感覚なので、「the」は必要ではないのです。

しかしながら、「二つのうちでより…な方だよ」と表す場合は、感覚が変わります。それは、「これだよ」と特定するニュアンスが混ざってくるからです

クイズの文章は「私の姉は二人のうち、背の高い方です」です。二者を比較していると同時に、「こっちの方だよ」と特定もしています。

そのため、「My sister is the taller of the two.」という文章になってきます。

重要

「the + 比較級 + of the two」「二つのうち、〜がより…だ」の意味になる。この場合は最上級を使わない。

その他の例文を紹介します。

  • This PC is the better of the two.
    (二つの中では、このPCの方がいい)
  • My kitten is the bigger of the two.
    (二匹のうち、大きい方が私の子猫だ)

以上、「the + 比較級」の文章について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました