英語語源

英語の語源「bi-」は「2つ」を表す

管理者

【無料体験可!】カランメソッドで「話せる」へ【広告】

「bicycle(自転車)」の語源は何でしょうか?

【無料体験可!】「英文法」もしっかり学べる英会話【広告】

「バイリンガル」は二カ国語

よく日本語でも「バイリンガル(bilingualという言葉を使いますが、意味はもちろん「二カ国語」です。

bilingual【ˌbaɪˈlɪŋɡwəl】

:二か国語の、2カ国語話せる
=【bi-(2つ)】+【lingual(言語の)】

Ex) She is bilingual in English and Japanese.
(彼女は英語と日本語のバイリンガルだ)

このように、「bi-」が付くと、「2」を表します。ギリシャ語由来。

そして、自転車の「bicycle」ももちろん、「二輪車」の意味です。

bicycle【ˈbaɪsɪkl】

:自転車
=【bi-(2つ)】+【cycle(輪)】

英単語にはこの「bi-」が付くものが沢山あるので、意味を押さえつつ、極力負担のないよう、覚えてみましょう。

語源「bi-(二つ)」が入った英単語

bigamy【ˈbɪɡəmi】

:重婚
=【bi-(2つ)】+【-gamy(結婚、生殖)】

Ex) In many Muslim countries bigamy is legal.
(沢山のイスラム諸国では、重婚は合法である)

biennial 【baɪˈeniəl】

:二年ごとの
=【bi-(2つ)】+【enn(年)】+【ial(形容詞)】

Ex) a biennial festival
(二年に一回のお祭り)

binary【ˈbaɪnəri】

:二進法
(0と1だけで数を表示する方法。コンピューターはこの方式で計算します)

binoculars【bɪˈnɑːkjələrz】

:双眼鏡
=【bi-(2つ)】+【ocul(目の)】

Ex) She’s looking through the binoculars at the birds.
(彼女は双眼鏡を通して、鳥を見ている)

biplane【ˈbaɪpleɪn】

:複葉機(二枚の翼がある飛行機)
=【bi-(2つ)】+【plane(飛行機)】

biped【ˈbaɪped】

:二足歩行の動物
=【bi-(2つ)】+【ped(足)】

Ex) Human beings are bipeds.
(人類は二足歩行だ)

biscuit【ˈbɪskɪt】

:ビスケット
(ラテン語の「bis coctus(2度焼かれたもの)」から来ています)

bisect【baɪˈsekt】

:二つに分ける
=【bi-(2つ)】+【sect(分ける)】

bisexual【ˌbaɪˈsekʃuəl】

:両性の、(男女)両性に心を引かれる
=【bi-(2つ)】+【sex(性)】

Ex) They are bisexual.
(彼女たちはバイセクシャルだ)

combine【kəmˈbaɪn】

:結合する、統合する
=【com-(共に)】+【-bi(2つ)】

Ex) Hydrogen and oxygen combine to form water.
(水素と酸素が結合して、水になる)

combination【ˌkɑːmbɪˈneɪʃn】

:組み合わせ、取り合わせ、結合

Ex) I like the combination of a hamburger French fries.
(私はハンバーガーとフライドポテトの組み合わせが好きだ)

以上、英語の語源「bi-」について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました