英語語源

英語の語源「voc-」は「声」の意味

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

「vocalist」の語源は何でしょうか?

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「vocabulary」も声に出した言葉

「vocalist」はもちろん、歌う人です。そしてこの「vocalist」の「voc-」は、「声」を意味します。

vocalist【ˈvəʊkəlɪst】

:ボーカリスト
=【voc-(声)】+【al(形容詞)】+【ist(人)】

この「voc-」が入った単語で有名なものには、他に「vocabulary」があります。

vocabulary【vəˈkæbjəleri】

:語彙

Ex) Reading will increase your vocabulary.
(読書は語彙力を増やす)

語彙は「声に出した言葉」です。

また、少し難しいですが、「vocation」という単語もあります。「天職」の意味です。

vocation【vəʊˈkeɪʃn】

:天職

Ex) Nursing is not just a job—it’s a vocation.
(看護はただの仕事じゃなくて、天職なの)

なぜ「vocation」に「声」のニュアンスが入っているのか・

それはその昔、「神様の声に導かれる」ことで、天職に巡り合うという考えがあったことによるようです。

以下、その他の「voc-」が入った単語を紹介します。

語源「voc-(声)」が入った英単語

advocate【ˈædvəkət】

:提唱する、主張する
=【ad-(…に向かって)】+【voc-(声)】+【-ate(動詞)】

Ex)  She advocated higher salaries for teachers.
(彼女は教師の給料アップを主張した)

avocation【ˌævəˈkeɪʃn】

:趣味、余暇
=【a(b)-(離れて)】+【vocation(天職、職業)】
(仕事から離れてするもの)

provoke【prəˈvəʊk】

:(…を)引き起こす、招く、挑発する
=【pro-(前に)】+【voc-(声)】
(群衆の前に声を掛け、挑発する意味)

Ex) The announcement provoked a storm of protest.
(その発表は講義の嵐を引き起こした)

voice【vɔɪs】

:声
(「voc-」と語源は同じです)

Ex) Her voice is loud.
(彼女の声は大きい)

vowel【ˈvaʊəl】

:母音
(声に出す音)

以上、英語の語源「voc-」について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました