in

「○○が似合うね」を英語で表現すると?

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

You look great _____ that dress.
(そのドレス、とても似合うよ)

A)in B)on

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

彼女はドレスのどこにいるのか?

答えは「in」になります。

答え

A)in

You look great in that dress.
(そのドレス、とても似合うよ)

この場合、彼女は「ドレスの中にいる(in)」と考えます。

その昔、「MEN IN BLACK」という映画がありましたが、あれは「黒い服を着ている男たち」の意味です。黒い服の中にいます。

そのため「青が似合うよ」であれば、「You look good in blue.」となります。

今、彼女はドレスの中におり、そしてその姿が素敵なので、「You look great in that dress.」と表現します

前置詞「on」を使う場合

「あれ?でも、”on”を使うパターンもどこかで見たような、、、」という方もいるかと思いますが、それはこういう場面です。

前置詞「on」を使うパターン

That dress looks great on you.
(そのドレス、とてもよく似合うよ)

この二つの違いは「主語」です。先ほどの主語は「you」に対し、こちらは「dress」になっています。

ドレスはもちろん、彼女の中にあるのではなく、彼女に接しています(on)そのため、「on」が使われているわけです。

重要

つまり、「視点」によって表現が変わるわけです。

You look great in that dress.
(そのドレス、とても似合うよ=あなたは素敵だよ、そのドレスの中にいるとね

That dress looks great on you.
(そのドレス、とても似合うよ=そのドレスが素敵だよ、あなたに接しているとね

「in」と「on」の感覚を分けるため、例文を紹介します。

  • She was dressed in pink.
    (彼女はピンクの衣装を着ていた)
  • You look nice in that suits.
    (そのスーツ、とてもよく似合っているよ)

  • Can I try this on?
    (これ、試着できますか?)
  • Pink looks great on you.
    (ピンクは君にとても似合うよ)

よく混乱するので、気をつけて使っていきましょう。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました