フレーズ集

「夜空が花火で明るくなった」を英語で言うと?ー花火大会で使う英語フレーズ一覧

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

The night sky was lit ____ with fireworks.
(夜空が花火で明るくなった)

A)on B)up

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

句動詞「light up」

答えは「up」になります。「ライトアップ」ですね。

B)up

The night sky was lit up with fireworks.
(夜空が花火で明るくなった)

その他にも「Fireworks brightened the night sky.」とも言えます。「brighten」は「明るくさせる」意味の動詞。

日本語でも定着している「light up(ライトアップ)」はもちろん、「明るくさせる」意味です。

light up

:(光などを使って…を)明るくさせる

Ex) The candles lit up the room.
(キャンドルが部屋を明るく照らした)

以下、花火大会でよく使えるフレーズを紹介します。

花火大会でよく使う英会話フレーズ

I’ve been to fireworks festivals in Nara.

:今まで奈良の花火大会に行ったことがあります。

「have been to …」で「…に(今まで)行ったことがある」という意味。

Let’s go see the fireworks at the Sumida River.

:隅田川花火大会に行こうよ。

「go and see」で「…しに行く」意味。「and」が略されることも多いです。

What time do the fireworks start?

:花火大会は何時から始まるの?

「begin」でもOKです。フォーマルな響きがあるのは「begin」の方。

The fireworks cracked overhead.

:頭上で花火の音が鳴った。

「crack」は音が弾ける意味の動詞。

The fireworks looked very splendid against the dark sky.

:夜空に花火が綺麗に映った。

前置詞「against」は「…に反対して」のニュアンスですが、「…を背景にして」のニュアンスもあります。「対照、コントラスト」を表す。

Watching fireworks makes me happy!

:花火を見ていると、幸せな気持ちになるの。

「make+人+形容詞」で「…を〜な状態にさせる」意味。

I‘ve never seen fireworks like these before.

:こんなにすごい花火、今までに見たことがない。

「have never seen … before」で「今までに…を見たことがない」意味。

Thousands of people jammed into the park to watch the fireworks.

:沢山の人々が花火を見るために、その公園に詰めかけた。

動詞「jam」は「詰めかける」意味。

以上、花火大会でよく使う英語フレーズでした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました