名詞

「お墓参り」って英語で何て言うの?ー「grave」と「tomb」の違い

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

I visited my family’s ____ today.
(今日、お墓参りに行ってきました)

A)grave B)tomb

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「参る」のは「visit」の感覚

まず、「参る」に当たる動詞は「visit」がピッタリになります。

「visit」のイメージ例文

I visited my parents in Canada.
(私はカナダにいる両親を訪れた)

ちなみに「visit」の語源は【vis-(見る)】+【it(行く)】で、「目に入れに行く」感覚です。

合わせて読みたい
英語の語源「it」 は「行く」を表す
英語の語源「it」 は「行く」を表す

さて、問題は「お墓」なのですが、英語には2種類の言い方があります。「grave」と「tomb」です。

まず「grave」ですが、英英辞書の定義はこうなっています。

grave【ɡreɪv】
:a place in the ground where a dead person is buried

Oxford Learners’ Dictionaries

亡くなられた人が埋められている場所のことですね。つまり、お墓。

一方、「tomb」の定義はこうです。

tomb【tuːm】
:a large grave, especially one built of stone above or below the ground

Oxford Learners’ Dictionaries

そう、地下や地上に建てられた、大きな「grave」とあります。

つまり、二つの違いは「スケールの大きさ」になります。

また、映画やゲームで「トゥームレーダー(Tomb Raider)」とあったように、「tomb」は規模の大きさから、死体と一緒に宝飾品などもその中に収められいることも多々あり、ハンターの標的になったりします(「raider」は「略奪者」の意味です)

ちなみにツタンカーメンの墓は「the tomb of the King Tutankhamen」、仁徳天皇陵は「he tomb of Emperor Nintoku」で表記されます。どちらも「tomb」の感覚。

そのため、答えはこうなります。

A)grave

I visited my family’s grave today.
(今日、お墓参りに行ってきました)

普通のご家庭であれば、「grave」ですね。

ちなみに「grave」以外にも、「墓地」を表す「cemetery」「graveyard」を使って表現することもできます。

以上、「お墓参り」に関する英語表現でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました