和製英語

「ナイスプロポーション」は英語でどう言う?

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

She has a nice _____.
(彼女はナイスプロポーションだ)

A) proportion B)style C)figure

【無料体験アリ!】お得なキャンペーン【広告】

「figure」は「輪郭」を表す

体型がいいことを、私たちはよく「ナイスプロポーション」と言ったりしますが、残念ながらこれは有名な和製英語の一つです。

というのも、「プロポーション(proportion)」「比率」を表し、このような使い方をします。

「proportion」を使った例文

Water covers a large proportion of the earth’s surface.
(水は地球上の大部分を覆っている)

そのため、「She has a nice proportion.」は「彼女はいい比率を持っているよね」となり、意味を為しません。

次に「style」ですが、これは「型」「様式」などを表し、体型には使いません。

「style」を使った例文

The room is decorated in modern style.
(その部屋はモダンな様式で装飾されている)

そのため、答えは(C)の「figure」になります。

答え

C)figure

She has a nice figure.
(彼女はナイスプロポーションだ)

「figure」とは「輪郭」を表し、「彼女はとてもいい輪郭を持っている=体の均整が取れている=体型がいい」という意味になります。

ちなみにその他にも、「be in good shape.」という表現もありますが、これは運動などをして、健康的な体型を保っている時によく使います。

イメージ例文

She is in good shape.

よかったら、一緒に覚えておきましょう。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました