単数形・複数形

「税関」は単数形?複数形?ー「分化複数」という考え方

管理者
クイズ

I went through ____ at the airport without any difficulty.
(私は空港の税関を難なく通過した)

A)custom B)customs

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

複数形になると意味が変わるもの

答えは「customs」になります。

答え

B)customs

I went through customs at the airport without any difficulty.
(私は空港の税関を難なく通過した)

「custom」には複数の意味があり、まず「慣習」があります。

「custom(慣習)」のイメージ例文

It is the custom for the bride to wear a white dress on her wedding day.
(結婚式には花嫁は純白のドレスを着る慣習がある)

「慣習」の場合はこのように単数形になったり、場合に応じては複数形にもなりえます

しかしながら、「税関」の意味の場合は必ず複数形で表現します

「customs(税関)」のイメージ例文

I went through customs at the airport without any difficulty.
(私は空港の税関を難なく通過した)

このように複数形になると単数形とは異なった意味を表す名詞が幾つかあり、新しい意味が分化して生まれていることから「分化複数」と呼ばれます。

よく例に出されるのが「arm(腕)」「arms(武器)」です。

arm

arm(単数形)

:腕

Ex) He got me by the arm and wouldn’t let go.
(彼は私の腕を掴んで、放そうとしなかった)

arms(複数形)

:武器

Ex) The government was selling arms to other countries.
(その政府は他の国に武器を売っていた)

合わせて読みたい
英語の語源「arm」は「武器」を表す
英語の語源「arm」は「武器」を表す

その他の例を以下、紹介します。軽く目を通してみて下さい。

「分化複数」一覧

manner

manner(単数形)

:やり方

Ex) He taught his class in an informal manner.
(彼は形式張らないやり方で授業をする)

manners(複数形)

:行儀作法、マナー

Ex) It’s bad manners to talk with your mouth full.
(口にものをいっぱいにして喋るのは行儀が悪い)

good

good(単数形)

:善

Ex) the difference between good and bad
(善と悪の違い)

goods(複数形)

:商品

Ex) The store sells a variety of goods.
(その店は沢山の種類の商品を売っている)

look

look(単数形)

:見ること

Ex) Take a look at this!
(これを見てくれよ!)

looks(複数形)

:見た目、ルックス

Ex) Everyone says he’s handsome, but I wasn’t impressed by his looks.
(みんな彼をハンサムと言っているけど、私には彼のルックスは刺さらないのよね)

ash

ash(単数形)

:灰

Ex) clouds of hot volcanic ash
(高温の火山灰の雲)

ashes(複数形)

:遺骨

Ex) the ashes of the dead
(遺骨)

「cremation」は「火葬」の意味です。

force

force(単数形)

:力

Ex) The burglar opened the door by force.
(その強盗はドアを力づくでこじ開けた)

forces(複数形)

:軍隊

Ex) The enemy forces had us surrounded.
(敵の軍隊は私たちを取り囲んだ)

air

air(単数形)

:空気

Ex) The air is thin at the top of the mountain.
(山頂は空気が薄い)

airs(複数形)

:気取り

Ex) Some of her old friends have accused her of putting on airs since she became wealthy.
(裕福になってから、彼女は気取っていると非難する旧友もいる)

ruin

ruin(単数形)

:破滅

Ex) The incident led to the ruin of their relationship.
(その出来事は彼らの関係を破滅に導いた)

ruins(複数形)

:遺跡

Ex) the ruins of the ancient city
(古代都市の遺跡)

cloth

cloth(単数形)

:布、布地

Ex) She’s wiping her glasses with a cloth.
(彼女はメガネを布で拭いた)

clothes(複数形)

:服

Ex) She ironed and folded the clothes.
(彼女は服にアイロンがけをし、畳んだ)

合わせて読みたい
「税関」は単数形?複数形?ー「分化複数」という考え方
「税関」は単数形?複数形?ー「分化複数」という考え方

minute

minute(単数形)

:分

Ex) My watch is 1 minute fast.
(僕の時計は1分はやい)

minutes(複数形)

:議事録

Ex) The secretary read the minutes of the last meeting.
(その秘書は前回のミーティングの議事録を読んだ)

以上、複数形になると意味が変わるものでした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました