「clothes」は単数形?複数形?ー「cloth」「clothing」との違い

管理者
クイズ

All my clothes ____ packed and I’m ready for my trip.
(服は全て詰め込み、旅行への準備はもうできた)

A)is B)are

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「clothes」は「衣服」、「clothing」は「衣料品」

ここはいつも混乱するところですが、まず「cloth」「布、布地」を表します。「テーブルクロス」の「クロス」ですね。

「cloth」の例文

:布、布地

Ex) She’s wiping her glasses with a cloth.
(彼女はメガネを布で拭いた)

そして、この「cloth」を繋ぎ合わせると、「clothes」つまり「衣服」になります

「clothes」の例文

:衣服

Ex) She ironed and folded the clothes.
(彼女は服にアイロンがけをし、畳んだ)

こうして、複数形になると単数形とは異なった意味を表す名詞のことを、新しい意味が分化して生まれていることから、「分化複数」と呼びます。

合わせて読みたい
「税関」は単数形?複数形?ー「分化複数」という考え方
「税関」は単数形?複数形?ー「分化複数」という考え方

そして「clothes」は「cloth」の複数形なので、当然「複数形」の扱いになります

答え

B)are

All my clothes are packed and I’m ready for my trip.
(服は全て詰め込み、旅行への準備はもうできた)

そして、「clothes」と似た単語に「clothing」があります。

何が違うかというと、「clothes」は「衣服」を表すのに対し「clothing」はややフォーマルな単語な上、身につけるもの全てを表します「衣料品」の感覚

「clothing」の例文

:衣料品

Ex) winter clothing
(冬物の衣料品)

このように、帽子や靴なども「clothing」の範囲に入ってきます。そのため、「clothes」よりも幅広くなります。

ちなみに、英語では食住」のことをよく「food, clothing and shelter」で表現したりします。

注意

また、数えるときも注意が必要で、「a(n) piece(item/ article) of clothing、two pieces of clothing、、、」で数えます。衣類の総称なので、「a clothings、two clothings、、、」などとはなりません。

加えてもう一点付け足すと、欧米では靴を履いたまま家に入るので、靴も「衣料品の一部」として捉えます

この点も少し、日本語の感覚と違うところですね。

最後にまとめると、こうなります。

  • cloth「布、布地」
  • clothes「衣服」(「cloth」の複数形)※要「複数形」扱い
  • clothing「衣料品」(帽子や靴など、身につけるもの全てを含む。ややフォーマルな単語)

以上、「cloth」「clothes」「clothing」の違いについて、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました