英語語源

英語の語源「magni, mega, megalo」は「大きな」を表す

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

「magnitude(マグニチュード)」「magni-」は何を表すでしょうか?

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「magnify」は「(…を)拡大する」

「虫眼鏡」のことを英語で「magnifying glass」と言います。

magnifying glass【ˈmæɡnɪfaɪɪŋ ɡlæs】

:虫眼鏡

Ex) He’s looking through the magnifying glass at the leaves.
(彼は虫眼鏡を使って、葉っぱを見ています)

そしてこの「magnify(…を拡大する)」と、地震の大きさを表す「magnitude(マグニチュード)」は語源が同じで、「magni」は「大きな」のニュアンスです。

答え

magnitude【ˈmæɡnɪtuːd】

:マグニチュード(地震が発するエネルギーの大きさを表した指標値)
=【magni(大きな)】+【tude(状態、性質)】

また、「magnificent」「素晴らしい、壮大な」の意味で、これも「大きい」ニュアンスですね。

magnificent【mæɡˈnɪfɪsnt】

:素晴らしい、壮大な

Ex) The Taj Mahal is a magnificent building.
(タージ・マハルは壮麗な建物だ)

ちなみに「大憲章」で知られる、イギリスの「Magna Carta(マグナ・カルタ)」も語源が同じです。

Magna Carta【ˌmæɡnə ˈkɑːrtə】

そしてその他にも、「mega, megalo」も「大きな」を表します

以下、軽く目を通してみて下さい。

「magni, mega, megalo」を語源に持つ英単語

magnum【ˈmæɡnəm】

:(大型の)拳銃

megaphone【ˈmeɡəfəʊn】

:メガフォン
=【mega(大きな)】+【phone(音)】

megalopolis【ˌmeɡəˈlɑːpəlɪs】

:巨大都市
=【megalo(大きな)】+【polis(都市)】

megalomania【ˌmeɡələˈmeɪniə】

:誇大妄想

Ex) The CEO has an arrogance that borders on megalomania.
(CEOには誇大妄想に近い傲慢さがある)

以上、英語の語源「magni, mega, megalo」について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました