the

「weather forecast」には「the」が必要?

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

____ weather forecast is always wrong.
(天気予報はいつも外れるよね)

A)The B)何もなし

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

唯一に定まるものは「the」の感覚

この場合、「The」は必要です。

答え

A)The

The weather forecast is always wrong.
(天気予報はいつも外れるよね)

「weather forecast」はもちろん、「天気予報」の意味ですが、必ず「the」が付きます。

まず復讐ですが、「the」は「太陽」や「水平線(地平線)」のように、「唯一のもの、一つに定まるもの」の前に付けます。

「the」のイメージ例文

The sun is shining above the horizon.
(太陽が水平線の上で輝いている)

ではなぜ「weather forecast」にも「the」が付くかというと、天気は「気象庁」という、唯一の情報源に基づいているから、で説明できます。

もちろん、天気予報は各テレビ局などが独自のコーナーを持っていますが、NHKでは明日が晴れなのに、フジテレビでは雨だと言っている、ということはないでしょう。予報は一つに決まっている。

重要

天気予報の形は番組の数だけありますが、提供する情報は一つ。そのため、「the weather forecast」の感覚になる。

また、これに加えて「天気予報が当たる(外れる)」というのは「The weather forecast is right(wrong).」で表現できることを合わせておさえておきましょう。なかなか言えない表現の一つです。

以上、「weather forecast」について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました