動詞

「oversee」と「overlook」の違い

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

He ____ an important clue.
(彼は重要な手掛かりを見落としてしまった)

A)overlooked B)oversaw

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「oversee」は「監督する」ニュアンス

答えは「overlooked」になります。

答え

A)overlooked

He overlooked an important clue.
(彼は重要な手掛かりを見落としてしまった)

「overlook」はもちろん、「over」+「look」で成り立っています。

そして「over」は「越える」ニュアンスなので、「overlook」は「視線が越える、上を通り過ぎる」ことから「…を見過ごす、見落とす」意味になります

「overlook(…を見過ごす、見落とす)」の例文

He overlooked an important clue.
(彼は重要な手掛かりを見落としてしまった)

I was prepared to overlook her mistakes this time.
(今回は彼女のミスを見過ごすつもりだ)

その他の例文です。

  • He seems to have overlooked one important fact.
    (彼は一つの重要な事実を見落としてしまったようだ)
  • We could not afford to overlook such a serious offence.
    (私たちはそのような重大な犯罪を見過ごすわけにはいかなかった)

そしてこの「overlook」にはもう一つ違う意味があり、それは「(場所が町などを)見渡す、見下ろす」です。

「overlook(…を見渡す、見下ろす)」の例文

the mountains that overlook the town
(その町を見下ろす山々)

イメージは同じですね。視線が上を越える感じ。これはよくTOEICの場面描写の問題に出てきます。

  • a restaurant overlooking the lake
    (湖を見渡せるレストラン)
  • The park is overlooked by several houses.
    (その公園は幾つかの家から見下ろせる位置にある)

一方、「oversee」という単語もあり、これも「over」+「see」で成り立っています。

成り立ちは似ていますが、「see」は視界に入るニュアンスから、「oversee = 上から見る→(現場や仕事などがしっかり行われているか)監督する」という意味になります

「oversee(…を監督する)」の例文

They were hired to oversee design and construction of the new facility.
(彼らは新施設の設計と建設を監督するために雇われた)

その他の例文です。

  • A team leader was appointed to oversee the project.
    (プロジェクトを監督するチームリーダーが任命された)
  • He has vowed to oversee the elections impartially.
    (彼は選挙を公平に監督すると誓った)

「oversee」にはこのニュアンスしかないので、「overlook」よりも覚えるのは楽ですね。

まとめると、こうなります。

重要
  • 「overlook」
    ①「…を見過ごす、見落とす」
    ②「(場所が町などを)見渡す、見下ろす」
  • 「oversee」
    (現場や仕事などがしっかり行われているか)監督する

以上、「overlook」と「oversee」の違いについて、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました