フレーズ集

「It’s not rocket science.」の意味は?

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

Come on, it’s only a crossword, it’s not rocket ____ .
(たかがクロスワードパズルでしょ。簡単よ)

A)science
B)magic

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「not rocket science」=「とても簡単なこと」

答えは「science」になります。

答え

A)science

Come on, it’s only a crossword, it’s not rocket science.
(たかがクロスワードパズルでしょ。簡単よ)

これは学校では習わないのに、よく日常で使われている表現の一つで、「It’s not rocket science.」で「ロケット科学じゃないんだから=そんなに難しいことじゃないよ、簡単だよ」のニュアンスです。

例文を見てみましょう。

  • Designing a website may be a lot of work but it’s not rocket science.
    (ウェブサイトのデザインは大変かもしれないが、それほど大変でもない)
  • I’m not talking rocket science.
    (そんなに難しい話をしているわけじゃありません)

ちなみにこれと似たような表現には、以下のようなものがあります。軽く目を通してみて下さい。

a piece of cake

:簡単にできること、朝飯前

Ex) This math problem is a piece of cake.
(この数学の問題は楽勝だわ)

由来は19世紀に行われていた、アフリカ系アメリカ人のダンスコンテスト「cake walk」にあると言われています。この大会の優勝の景品は「ケーキ」でした。そこで難しいダンスのステップを簡単に踏んでいる様子から、「ケーキ=簡単、楽勝」の意味が生まれたようです。

It’s easy as pie.

:簡単なことだ、朝飯前だ

Ex) All the examinations were as easy as pie.
(全ての試験はとても簡単だった)

It’s a breeze.

:簡単なことだ、朝飯前だ

Ex) I raised two kids and it was a breeze.
(私は2人の子供を育てたが、それは簡単なことだったよ)

以上、「It’s not rocket science.」について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました