形容詞

「respectful」と「respectable」と「respective」の違いは?

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

The children in our family are always ____ to their elders.
(私たちの家族では、年長者に対して常に敬意を払っている)

A)respective B)respectful

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「respective」は「それぞれの」の意味

答えは「respectful」です。

答え

B)respectful

The children in our family are always respectful to their elders.
(私たちの家族では、年長者に対して常に敬意を払っている)

「respect」にはまず、「尊敬」という意味があります。そしてそこから派生した形容詞にまず、「respectful」と「respectable」があります

初めに「respectful」は上のように「尊敬する、敬意を払う、礼儀正しい」意味です。

その他の例文です。

  • He behaves in a respectful way.
    (彼は礼儀正しく振る舞う)
  • We are respectful of one another.
    (私たちはお互い尊敬している)

次に「respectable」は「立派な」を表します。

「respectable」のイメージ例文

He was adopted into a respectable family.
(彼は立派な家族に養子に出された)

例文です。

  • She seems respectable enough.
    (彼女は十分に立派に見える)
  • This part of the city has become quite respectable in the last ten years.
    (この10年間で、この地域はかなり立派になった)

また、その一方で、「respect」には「点、事項」の意味もあります。

「点、事項」を表す「respect」

The show was perfect in all respects.
(そのショーは全ての点において、完璧だった)

そしてここから派生した形容詞が「respective」で、意味は「それぞれの」です。

「respective」のイメージ例文

They are all very successful in their respective fields.
(彼らは全員、それぞれの分野で成功を収めている)

こちらも例文です。

  • The brother and sister returned to their respective bedrooms.
    (その兄と妹は彼らそれぞれの寝室へ戻った)
  • the respective roles of men and women in society
    (社会上の男女それぞれの役割)

少しややこしいですが、まとめるとこうなります。

「respect」から派生した形容詞

「尊敬」→「respectful(尊敬する、敬意を払う、礼儀正しい)」「respectable(立派な)」

「点、事項」→「respective(それぞれの)」

以上、「respectful」と「respectable」と「respective」の違いについて、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました