英語語源

英語の語源「cre-, cru-」は「生み出す、増える」を表す

管理者

【無料体験アリ!】全世界No1のオンライン英会話【広告】

クイズ

「crescent moon(三日月)」「cre-」は何を表すでしょうか?

【無料体験アリ!】口頭反復練習で「話せる」へ【広告】

「クレッシェンド」は「段々強く」

この「cre-」がつく単語に「create」があります。意味は「創造する」です。

create【kriˈeɪt】

:創造する、作り出す
=【cre-(生み出す、増える)】+【-ate(動詞)】

Ex) She creates pottery for her studio.
(彼女はスタジオ用に陶器を作っている)

このように、「cre-, cru-」は「生み出す、増える」を表します(元はラテン語の「crescere=成長する、増大する」が語源です)

音楽用語に「クレッシェンド」がありますが、ニュアンスは同じですね。

crescendo【krəˈʃendəʊ】

:クレッシェンド(段々強く)

もちろん、その反対は「decrescendo(段々弱く)」です。

そして三日月も同じで、「これから大きくなる」を表します

答え

crescent moon【ˈkresnt muːn】

:三日月
(これから大きくなる月)

ちなみにパンの「croissant(クロワッサン)」は、フランス語で「三日月」の意味です。

以下、この「cre-, cru-」由来の単語を紹介します。軽く目を通してみて下さい。

「cre-, cru-」を語源に持つ単語

increase【ɪnˈkriːs】

:増える
=【in-(上に)】+【-crease(生み出す)】
(上に向かって、成長するニュアンス)

Ex) My savings have increased this year.
(私の貯金は今年増えた)

decrease【dɪˈkriːs】

:減る、減少する
=【de-(離れて)】+【-crease(生み出す)】

Ex) My savings decreased during the financial crisis.
(私の貯金は経済危機の間に減少した)

recreation【ˌriːkriˈeɪʃn】

:娯楽、気晴らし
=【re-(再び)】+【cre-(生み出す、増える)】+【-ation(名詞)】
(気持ちなどを、再び作り直すニュアンス)

Ex) The playground next to the school is used for recreation.
(学校横の遊び場は娯楽用だ)

recruit【rɪˈkruːt】

:採用する、募集する
=【re-(再び)】+【cru-(生み出す、増える)】

Ex) We need to recruit more employees.
(私たちはもっと人員を増やさないといけない)

crew【kruː】

:船員、搭乗員
(「採用して、増やした人員」のニュアンス)

Ex) The flight crew is very professional.
(その客室乗務員はとてもプロフェッショナルだ)

concrete【ˈkɑːnkriːt】

:コンクリート
=【con-(共に)】+【creat(生み出す、増える)】
(共に成長して、固くなる)

Ex) a concrete floor
(コンクリート製の床)

creature【ˈkriːtʃər】

:生物
=【cre-(生み出す、増える)】+【-ate(動詞)】+【ure(名詞)】
(作り出されたもの、のニュアンス)

Ex) This is a strange sea creature.
(これは海の不思議な生物だ)

以上、英語の語源「cre-, cru-」について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました