英語語源

英語の語源「bene-」は「良い」を表す

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

「benefit(利益、恩恵、給付金)」「bene-」は何を表すでしょうか?

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「benefactor」は「恩人」の意味

「bene-」は「良い」を表します。

答え

benefit【ˈbenɪfɪt】

:利益、恩恵、給付金
=【bene-(良い)】+【fair(行い)】

Ex) Freedom of information brings great benefits.
(情報の自由は大きな利益をもたらす)

「beneficial」は「有益な、タメになる」の意味です。

また、「eu-」も「良い」を表しますが、それはギリシア語由来のものでした。

合わせて読みたい
英語の語源「eu-」は「良い」を表す
英語の語源「eu-」は「良い」を表す

一方、「bene-」はラテン語由来の「良い」を表します

同じ由来のものに「benefactor」がありますが、意味は「恩人」です。

benefactor【ˈbenɪfæktər】

:恩人
=【bene-(良い)】+【fair(行い)】+【-tor(人)】

Ex) an anonymous benefactor
(匿名の支援者)

また、「beneficiary」「受益者、(遺産の)相続人」の意味になります。

beneficiary【ˌbenɪˈfɪʃieri】

受益者、(遺産の)相続人
=【bene-(良い)】+【fic-(なす)】+【-ary(名詞)】

Ex) He was the chief beneficiary of his father’s will.
(彼は父親の遺言の主な受益者だった)

次に「benevolent」「好意的な、親切な」のニュアンスです。

benevolent【bəˈnevələnt】

:好意的な、親切な
=【bene-(良い)】+【vol-(意思)】+【-ent(形容詞)】

Ex) He was a benevolent man, he wouldn’t hurt a fly.
(彼は慈悲深く、ハエも殺さない)

最後に「benediction」という単語もあります。

benediction【ˌbenɪˈdɪkʃn】

:感謝の祈り、祝福
=【bene-(良い)】+【-dict(言う)】+【-ion(名詞)】

Ex) The minister pronounced the benediction.
(牧師が祝福の言葉を述べた)

以上、英語の語源「bene-」について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました