英語語源

英語の語源「bar」は「棒、妨害」を表す

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

barrier(障害、障壁、バリア)」「bar」は何を表しているでしょうか?

A)崖 B)棒

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「barcode(バーコード)」は「bar(棒)」+「code(暗号)」

答えは「棒」になります。

答え

barrier【ˈbæriər】

:障害、障壁、バリア
=【bar(棒、妨害)】+【er(もの)】

「bar」はよく「バーコード」などともあるように、「棒」を表します。

barcode【ˈbɑːrkəʊd】

:バーコード
=【bar(棒、妨害)】+【code(暗号)】

そして「棒」はしばしば道を防ぐためなどにも用いられるため、自然と「妨害」のニュアンスにも派生しました。

bar【bɑːr】

:棒、妨害、バー(酒場)

ちなみに「酒場」のことも「バー」と言いますが、この由来は諸説あり、酒場の外に馬をつなぐための横木が備えられていたことから、というものもあれば、カウンターの原形が横木で出来ていることから、というものもあるそうです。

ひとまずここでは、「bar」は「棒、妨害」を表す、ということをおさえておきましょう。

以下、同じ語源を持つ単語を一覧で紹介します。軽く目を通してみて下さい。

語源「bar(棒、妨害)」が入った英単語

barricade【ˈbærɪkeɪd】

:バリケード、障害物

Ex) a barricade made of doors, chairs and broken tables
(ドア、椅子、壊れたテーブルなどで作られたバリケード)

barrel【ˈbærəl】

:樽(たる)
=【bar(棒、妨害)】+【el(小さい)】

embarrass【ɪmˈbærəs】

:(人に)恥ずかしい思いをさせる
=【em(中へ)】+【bar(棒、妨害)】
(棒を投げ入れて、困らせる)

Ex) She’s embarrassed that she forgot her money.
(彼女はお金を忘れて、恥ずかしい思いをした)

embargo【ɪmˈbɑːrɡəʊ】

:出入港を禁止する
=【em(中へ)】+【bar(棒、妨害)】
(棒を投げ入れて、邪魔をする)

Ex) The government has embargoed all arms shipments.
(政府はすべての武器輸送を禁輸している)

barrister【ˈbærɪstər】

:法廷弁護士
=【bar(棒、妨害)】+【ster(人)】
(法廷の横木にいる人)

以上、英語の語源「bar」について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました