on

「瓶のラベル」は「the label of the bottle」?「the label on the bottle」?

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

Be sure to read the label ____ the bottle before using the tablets.
(タブレットを飲む前に、瓶のラベルをしっかり読みなさい)

A)on B)of

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

ラベルは「瓶の一部」かどうか

答えは「on」になります。

答え

A)on

Be sure to read the label on the bottle before using the tablets.
(タブレットを飲む前に、瓶のラベルをしっかり読みなさい)

一度「瓶のラベル」と組み立て、「〜の=of」から英作文をしてしまうと、「the label of the bottle」となりがちですが、前置詞「of」は基本的に「一部分、部品」を表す時に用いられます

「of」のイメージ例文ー①

The handle of the mug is broken off.
(マグカップの取っ手が取れた)

「取っ手(handle)」は「マグカップ(mug)」の一部分です。

もう一つ、例文を見てみましょう。

「of」のイメージ例文ー②

The peak of the mountain is covered with snow.
(山頂部分は雪で覆われています)

スケールは変わっても、考え方は同じですね。「山頂(peak)」は「山(mountain)」の一部分です。

こうして、「全体の一部分」を「of」を使い、「一部分 of 全体」で表現します。そのため、「of」はよく「切っても切れない関係」と説明されます。

注意

さて、ここで問題になるのは「ラベルは瓶の一部分かどうか」というところにあります。

その答えは「No」です。

つまり、ラベルは瓶の一部分としては考えず、「外付けのアイテム」と考えます

そのため、「瓶に貼られた、接触した(on)ラベル」と考え、「the labe on the bottle」で表現します

まとめると、こうなります。

重要
  • the handle of the mag(マグカップの取っ手)
    →取っ手はマグカップの一部分
  • the label on the bottle(瓶のラベル)
    →ラベルは瓶に貼られたもの(一部分ではない)

日本語であれば「マグカップの取っ手」も「瓶のラベル」も同じ感覚で「…の」が使えますが、英語は感覚が変わります。

大人が英語で苦労しているのは、こういう「日本語と英語の感覚のズレ」がなかなか治らないところにあります。イメージが大事なのは、こうした理由です。

以上、瓶のラベルの前置詞について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました