英語語源

英語の語源「bat, beat」は「叩く」を表す

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

「battle(戦い)」の語源は何でしょうか?

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「debate(デイベート)」は言葉での殴り合い

「battle」は野球の「bat(バット)」と語源を同じくします。

bat【bæt】

:叩く、バット

Ex) He bats very well.
(彼は球を打つのがとても上手い)

このように「bat」は「叩く」意味です。もちろん「batter」は「叩く人」ですね。

そして「battle」も「叩き合い」のニュアンスです。

答え

battle【ˈbætl】

:戦い
=【bat(叩く)】+【-tle(繰り返し)】
(何度も叩き合うこと)

Ex) He was killed in battle.
(彼は戦いの中で死んだ)

また、「叩く」意味の動詞「beat」も語源が同じです。

beat【biːt】

:何度も叩く、打ち負かす

Ex) He’s beating the carpet.
(彼はカーペットを何度も打った)

最後にあの「ディベート(討論する)」も語源が同じです。音も似ていますよね。

debate【dɪˈbeɪt】

:討論する、討論、討論会
=【de-(下に)】+【bate(叩く)】
(相手を打ち倒すまで言葉で叩く)

Ex) The candidates participated in several debates before the election was held.
(候補者たちは選挙が開かれる前に、幾つかの討論会に参加した)

このようにニュアンス的に「bat, beat」はとても「攻撃的な響き」があります。

以下、その他同じ語源の単語を紹介します。

「bat, beat」由来の英単語

combat【ˈkɑːmbæt】

:戦う、戦い

Ex)  He was killed in combat.
(彼は戦いの中で殺された)

battalion【bəˈtæliən】

:大隊、戦隊

rebate【ˈriːbeɪt】

:割引、割り引く
=【re-(元に)】+【bate(たたく)】

Ex) She’s claiming a 100% tax rebate.
(彼女は100%の税還付を申請している)

abate【əˈbeɪt】

:和らげる、減ずる
=【a-(〜へ)】+【bate(たたく)】

Ex) I waited for the wind to abate.
(私は風が和らぐのを待った)

batter【ˈbætər】

:何度も打つ
=【bat(叩く)】+【-ter(繰り返し)】

Ex) The waves battered against the ship.
(波が船を何度も襲った)

battery【ˈbætəri】

:バッテリー、電池
(元々「砲撃」の意味でしたが、プラスとマイナスの電気の放電が砲撃に似ていることから、「電池」の意味に)

以上、英語の語源「bat, beat」について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました