down

「穴を落ちていく」を英語で言うと?ー「down」と「off」の感覚の違い

管理者
クイズ

Alice is falling ____ the hole.
(アリスは穴を落ちていっている)

A)down B)off

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「断続的にくだる」のか、「離れて落ちる」のか

答えは「down」になります。

答え

A)down

Alice is falling down the hole.
(アリスは穴を落ちていっている)

まず「down」の感覚ですが、「下への動き」を表します。

「down」のイメージ例文

She’s walking down the stairs.
(彼女は階段を降りていっている)

大事なのは、「階段との関係性」です。

階段は斜面になっていますが、そこをズンズンズンと「↘︎↘︎↘︎」の方向に動いています。これが「down」のニュアンスです。

他の例を見てみましょう。

  • She fell down the stairs and broke her leg.
    (彼女は階段を滑り落ちて、脚を骨折した)
  • They’re sledding down the hill.
    (彼は丘をソリで滑った)
  • He went down the slide.
    (彼は滑り台を滑り落ちた)

一方、「off」はもちろん「on」の反対で、「離れる」イメージです。

「off」のイメージ例文

He fell off the horse and got injured.
(彼は落馬して、怪我をした)

こちらも「馬」との関係性が大事です。

座っていた「馬の背」は斜面状ではありません。「平面」です。

そこから、ポロリと接触が外れた感覚で落ちているので、「fall off the horse」で表現します。

もしもこれを「fall down the horse」と表現してしまうと、ネイティブの頭の中には、斜面になった馬を「↘︎↘︎↘︎」と滑り落ちてしまったようなイメージが浮かぶそうです。

「fall off」の例文を見てみましょう。

  • The book fell off the shelf.
    (本が棚から落ちた)
  • He fell off the edge of the cliff.
    (彼は崖の先端から落ちた)
  • He fell off the roof and was knocked unconscious.
    (彼は屋根から落ちて、意識を失った)

全て元々何かに「on」だった状態が、重力の影響でポロリと外れ、下に落ちるイメージですね。

日本人からすると、どうでもいい感覚なのですが、英語ではこのように「どう落ちる」かで、表現が変わってくるわけです。

そして、クイズの「穴を落ちるアリス」に戻ると、「穴(hole)」にはそもそも接触する(on)ことができません。

答え

Alice is falling down the hole.
(アリスは穴を落ちていっている)

そして穴をズンズン(↘︎↘︎↘︎)と、くだっている動きをしています。

そのため、答えは「fall down the hole」ということになります。

以上、「down」と「off」の感覚の違い、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました