イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
前置詞

【英語】前置詞「Underneath」の使い方(Answer Key)

こちらは、前置詞「Underneath」のイメージです。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

〜の下に

I slipped a key underneath the doormat.


ドアマットの下に、鍵を滑り込ませました。
▶︎「under」でも表現できますが、「underneath」は「より密閉・密封・密着した空間」、「影・底になっているところ」のニュアンスがあります。

      🔈

The wall is red underneath the metal.


金属の下に見える壁は、赤いです。

      🔈

I hid myself underneath the table when the earthquake started.


地震が起きたとき、テーブルの下に隠れました。
▶︎もちろん、「under」でもOKですが、よりテーブルの下に密着したニュアンスが出せます。

      🔈

He’s underneath the boxes.


箱の下にいます。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!