イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
前置詞

【英語】前置詞フラッシュカード(On)Answer Key

こちらは、前置詞「On」のイメージです。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Contents

Answer Key

接触している

There’s an apple on the desk.


机の上にリンゴがあります。
▶︎こうして、何かに「接触」しているのが「on」の感覚です。
▶︎よく「〜の上に」で覚えますが、重力の関係上、「上」になるケースが多くなります。

      🔈

There are strawberries on the cake.


ケーキの上にイチゴが載っています。

      🔈

She’s lying on the sand.


砂の上に横たわっています。
▶︎「lie」は横たわる動詞です。

      🔈

The exit sign is on the ceiling.


「Exit」サインが、天井についています。
▶︎これも「接触」なので、「on」の感覚です。そのため、何かの「下」になることも、多々あります。

      🔈

付着している

I hung these pictures on the wall.


壁に絵を掛けました。
▶︎このように、接触の関係であれば、「on」になります。

      🔈

Apples grow on trees.


リンゴは木に成ります。
▶︎「grow」は成長の動詞です。木に「付着」する感覚。

      🔈

She drew “XOXO” on the mirror.


鏡に「XOXO」を残しました。
▶︎「鏡の中の世界」は「in」で表現しますが、表面に描いた場合は、「on」になります。付着した感じ。
▶︎ちなみに「XOXO」のマークは、「hug and kiss」の意味です。

      🔈

I have a cut on my finger.


指に傷(cut)を負いました。
▶︎「cut」も「on」の感覚で捉えます。

      🔈

The shadows are on the wall.


影が壁に映っています。

      🔈

身につく感覚

She has a tattoo on her arm.


腕にタトゥーがあります。
▶︎「tattoo」は体の表面にあります。そのため、「on+体の部位」で表現できます。

      🔈

She has a ring on her finger.


指輪をはめています。
▶︎「ring」は、指の「表面」にあります。

      🔈

He’s putting on his roller blades.


ローラーブレードを履いています。
▶︎「put on」で、「身に着ける」意味になります。
▶︎帽子も服なども、(体の表面に)身につけるものは「put on」で表現します。
▶︎その反対は、「take off」の感覚です。

      🔈

She’s putting on red lipstick.


口紅をつけています。
▶︎口紅やお化粧も、「put on」の感覚です。

      🔈

乗り物の感覚

She’s getting on the horse.



馬に乗っています。
▶︎こうして、何かの上に乗る感覚は「on」になります。
(車やタクシーの中に乗り込む感覚は、「in」になります)

      🔈

She’s getting off the horse.


馬から降りています。
▶︎降りる場合は、「on」の反対の「off」を使います。

      🔈

I got on the bus.


バスに乗り込んでいます。
▶︎バスや電車なども「on」を使います。決められた運行があり、そこに飛び乗り(on)、そして目的地に着けば、そこで飛び降りる(off)感覚です。
▶︎そのため、船や飛行機など「公共機関」は、基本的に「on」を使います。

      🔈

I’m getting on the train.


電車に乗り込んでいます。

      🔈

I got on the escalator.


もちろん、エスカレーターも「on/off」の感覚です。

      🔈

支える

He’s standing on the stool.


スツールの上に立っています。
▶︎この場合、スツールが彼を「支えている」と考えます。こうして、「on」には「支える、支点になる」ニュアンスが出ます。

      🔈

She’s standing on one foot.


片足立ちをしています。
▶︎片足が支えている、と発想します。

      🔈

She’s standing on her tiptoes.


爪先立ちをしています。
▶︎足の指は「toe」、先っぽは「tip」で表現します。そのため、「stand on one’s tiptoes」で「爪先立ち」が表現できます。

      🔈

She’s walking on crutches.


松葉杖(clutch)で歩いています。
▶︎松葉杖に支えられながら(on)歩いている、と考えます。

      🔈

He’s hopping on one foot.


ケンケンをしています。
▶︎「hop」はピョンピョンと跳ねる動詞。そこに「on one foot」を付け加えれば、「ケンケン」になります。
▶︎ちなみにこの遊びは、「hopscotch」と言います。

      🔈

面にタッチする、打つ

I kissed her on the cheek.


彼女の頬にキスしました。
▶︎面にタッチする感覚は、「on」で表現します。

      🔈

He bumped his head on the ground.


頭を地面にゴツンとぶつけました。
▶︎「bump」はゴツンと打つ動詞です。今、地面に打ち付けたので、「on the ground」と表現します。
▶︎ちなみに「たんこぶ」は、英語で「bump」と言います。

      🔈

面している

My house is on the left.


自分の家が、左側にあります。
▶︎「接触」から、「面している」というニュアンスも「on」は表現できます。
▶︎「on the left」で、「左側に面していること」が表現できます。

      🔈

I keep cows on the farm.


農場(farm)で牛を飼っています。
▶︎「farm」に面した場所で、牛を飼っています。

      🔈

They live on the coast.


この海岸に面した場所に住んでいます。
▶︎この場合、「by」や「near」も使えます。

      🔈

Her picture is on page 47 of the magazine.



彼女の写真は47ページにあります。
▶︎写真は、「ページの平面」に乗っている(on)、と考えます。
▶︎ただ写真が、「雑誌に載っている」と言う場合は「Her picture is in the magazine.」で表現します。
(「page」なら「on」、「magazine(book)」なら「in」の感覚です)

      🔈

時間的感覚の「on」

They went on a date on April 30th.


4/30に、デートに行きました。
▶︎日付は「on」の感覚になります。
(年や季節は「in」、時刻などは「at」の感覚です)

      🔈

I play soccer on Sundays.


日曜日にサッカーをします。
▶︎曜日も「on」の感覚になります。

      🔈

The bus arrived on time.


時間通りに、バスが到着しました。
▶︎「on」はピタリとした接触の感覚のため、「on time」で「時間通り」のニュアンスになります。

      🔈

I finished the project on schedule.


スケジュール通りに、プロジェクトを終わらせました。
▶︎「on schedule」で、「スケジュール通りに」のニュアンスです。

      🔈

On my way home, I saw a stranger sitting on the step.


帰り道に、見知らぬ男が座っているのを見ました。
▶︎「on my way home」で、「帰宅の途中」を表現できます。

      🔈

特定の話題、トピック

He’s reading a book on math.


「数学に関する本」を読んでいます。
▶︎「接触」のニュアンスから、「on」には「…について」という意味が出ます。
▶︎「about」も使えますが、「on」はより専門的なニュアンスになります。それにピタリと「特化」している感じ。

      🔈

Their discussion is on the environment.


「環境」に関する議論をしています。

      🔈

手段

She’s playing a song on the piano.


ピアノで、曲を弾いています。
▶︎「何かの上で」のニュアンスから、「on」には「手段」の意味が出ます。

      🔈

She talked on the phone with her friend for an hour.


一時間、電話で友達と話しました。
▶︎「on the phone」で、「電話上で」のニュアンスです。

      🔈

I looked up some pictures on the internet.


写真をネットで探しています。
▶︎「look up」で、何かを探す意味です。

      🔈

I heard the news on the radio.


ラジオで、その知らせを聞きました。

      🔈

He cut his toe on a piece of glass.


ガラスで、足の指に怪我をしました。

      🔈

〜の上に成り立つ

I live on a small salary.


薄給で生きています。
▶︎「on」には支える意味もありましたが、その後ろに「賃金」などを置いて、それで「成り立っている」というニュアンスを出すこともできます。

      🔈

I live on rice.


主食がお米です。
▶︎「live on…」で「…をメインに食べている」意味になります。お米に「支えられて(on)、生きている」ニュアンスです。

      🔈

This car runs on electricity.


この車は電気で動いています。
▶︎機械は「live」ではなく、「run(稼働する)」する感覚です。

      🔈

交通手段

I go to work on a train.


電車で通勤しています。
▶︎「交通手段」にも、「on」を使うこともできます。
▶︎この場合、「I go to work by train.」でも表現できます。

      🔈

持ち合わせている、所有している

I only have 1,000 yen on me.


今、1000円しかないようです。
▶︎「on」は「接触」のニュアンスから、「持ち合わせている状態」も表現できます。
▶︎この場合、「with」を使うこともできます。

      🔈

支払い、責任

The drinks are on me.


「ドリンクの支払い」は自分につけてね。
▶︎「on」は「接触」から、「支払いを○○につける」意味になります。「It’s on me.」で、「自分のおごりだよ」というフレーズです。

      🔈

They blamed it on me.


周りが、私を責めました。
▶︎「blame」は「責任を帰す」意味です。全て自分につけた感じです。

      🔈

一定期間、特定の活動中

The house is on fire.


家が火事になっています。
▶︎「on」は、「一定期間、そういう状態である」ということも表現します。
▶︎そのため「火事」は、「be on fire」で表現できます。

      🔈

These shirts are on sale.


シャツがセール中です。
▶︎「(一定期間)セールの状態になっている(on)」、と考えます。

      🔈

The band is on tour.


バンドがツアーに出ています。
▶︎「be on tour」で、「ツアー中」の意味になります。

      🔈

The officer is on duty.


職務中です。
▶︎「duty」は義務を表します。「be on duty」で、「勤務中」の意味です。

      🔈

She’s on a diet.


ダイエット中です。
▶︎「diet」は「健康的な食事」の意味です。
▶︎「be on a diet」で「ダイエット中」のニュアンスです。

      🔈

She kept on crying even though they comforted her.


慰めてはいたのですが、彼女は泣き続けました。
▶︎「keep on …ing」で「ずっと…し続ける」意味です。
▶︎「comfort」は、慰める動詞。

      🔈

They went on a trip to Tokyo last week.


先週、東京に出張に行きました。
▶︎「go on a trip」で、旅に出る意味です。

      🔈

方向性

He’s still working on the problem.


その問題にいまだに、取り組んでいるようです。
▶︎「on」で、「〜に対して、〜に向かって」のニュアンスを表現できます。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!