イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
フレーズ集(パターン別)

【英語】フレーズ集フラッシュカード(Have to …) Answer Key

こちらは、「have to …」のAnswer Keyです。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

I have to finish my homework by 5 pm.


5時までに、宿題を終わらせないといけない。
▶︎「have to …」は「しなければならない」という意味です。「to do …」は「これから…すること」を表し、それを「have」している(抱えている)というニュアンス。そのため、「(本当はしたくないけど)やることになっているんだ、やらなきゃ」という場面でよく使います。
(一方、「must」は「絶対にそうするべきだ」という「強い圧力」があり、ニュアンスは微妙に違いますが、両者はほぼ同じ場面で使います。ただ、日常的によく使うのは軽いニュアンスの「have to …」の方です)

      🔈

Sorry, I’ve got to go.(=Sorry, I have to go.)


ごめん、もう行かなきゃ。
▶︎「have to …」は、口語表現でよく「have got to …」になります。

      🔈

You don’t have to knock—just walk in.


ドアをノックする必要はないよ、そのまま入ってきて。
▶︎「have to …」が否定文になると、「…しなくてもいい」というニュアンスになります。
(一方、「must」は強い強制力があるので、否定文になると「…してはいけない」という「禁止」の意味になります)

      🔈

推薦、オススメ、提案

You simply have to get a new job.


新しい仕事を見つけてみたら?
▶︎こうした「オススメ」の場面でも、「have to …」が使えます。「…するべきよ、した方がいいよ」の感覚。
(「must」ほどの強制力が響かないので、日常的によく使います)

      🔈

You’ve got to try this recipe—it’s delicious.


このレシピ、試してみたら。とっても美味しいから!
▶︎「have got to …」は「have to …」の口語表現です。

      🔈

推量

It has to be close to noon.


もうすぐ正午に違いない。
▶︎「have to …」は「…に違いない、そうであるべきだ」の感覚もカバーします。

      🔈

She has to be the most beautiful woman I’ve ever seen.


彼女は私が今まで見てきた中で、一番美しい女性だ。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!