イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
フレーズ集(場面別)

【英語】家族で使うフレーズ集(Family)Answer Key

こちらは、「Family」のAnswer Keyです。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

Rise and shine!


起きて、朝だよ
▶︎「陽が昇り、照っているよ→朝だよ、起きてね」のニュアンスです。

      🔈

I’m an only child.


一人っ子だよ
▶︎「only child」で「一人っ子」の意味です。
▶︎「兄弟(姉妹)がいるの?」は、「Do you have any brothers or sisters?」で聞けます。

      🔈

We’re a family of six.


6人家族です。
▶︎その他にも「There are 6 people in my family.」で表現できます。
▶︎「I have 6 families.」はNGです⚠️

      🔈

She’s a mother of two.


彼女は二児の母です。
▶︎もちろんこの場合、「She has two children.」でも表現できます。

      🔈

She’s a mother of twins.


彼女は双子の母です。

      🔈

She’s pregnant with twins.


双子を妊娠しています。

      🔈

I’m good with children.


自分は子供の扱いが上手い。

      🔈

I was born and raised in Kyoto.


京都生まれの、京都育ちです
▶︎「born」は生まれる状態、「raise」は育てる意味です。

      🔈

We live in a two-story house.


二階建ての家に住んでいます。
▶︎「階」を表すのに、「story」を使います。
中世ヨーロッパでは、教会など大きな建物の外壁や窓に、各階ごとに物語を描く習慣があったため)

      🔈

I live by myself.


一人暮らしをしています
by oneself
:alone, without anyone else
一人で

      🔈

This is between you and me.


ここだけの話ね
▶︎順番は「you and me」になります(「me and you」はNG⚠️)
▶︎その他にも、「Don’t spread this around.」などと言えます。広めないでね、のニュアンス。

      🔈

I know how you feel.


あなたの気持ちは分かるよ

      🔈

Can you give me a hand?


手を貸してくれない?
▶︎「give someone a hand」で「手を貸す」意味です。
(答え方としては、「Sure!(もちろん)」などで)

      🔈

My dog is a real handful.


私の犬は本当に手が焼けるわ
▶︎「handful」は「a handful of …」で「手一杯の」のニュアンスですが(「a handful of rice」なら、手一杯のお米)、その他にも「手が焼ける、世話が焼ける」という意味があります。
handful【ˈhændfʊl】
:(informal) a person or an animal that is difficult to control

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!