日本語に切り替えず、英語のまま理解する
Answer Keys

【英語】レストランのフレーズ集フラッシュカード(Restaurant)Answer Key

こちらは「Restaurant」のAnswer Keyです。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

レストランなど

Let’s grab something to eat.


何か食べに行こうよ
▶️「grab」はパッと掴む意味ですが、食事を取る意味でも使います。カジュアルな言い方で、日常会話でよく使います。

      🔈

That restaurant serves great food.


あのレストラン、美味しいよ
▶️「serve」は、食べ物などを提供する動詞です。

      🔈

How many people in your party?


何名様ですか?
▶️「party」は集団の意味です。

      🔈

Can I use Wi-Fi here?


ここ、Wi-Fi使えますか?

      🔈

For here, or to go?


ここで食べますか、お持ち帰りにしますか?

      🔈

Here you go!


はい、どうぞ
▶️「Here you are.」と同じですが、よりカジュアルな感じ。

      🔈

Does this come with salad?


サラダも付いてきますか?
▶️料理はやってくるので、「come」が使えます。そして、それと一緒にという感覚で「with」が使えます。

      🔈

Do you have any recommendations?


オススメはありますか?

      🔈

Can I have a refill, please?


おかわりを下さい
▶️「refill」でおかわりの意味になります。

      🔈

Could I get the check please?


お会計いいですか?

      🔈

It’s on me.


支払いは自分がするよ
▶️「on」は接触の意味。「自分が持つよ」のニュアンスです。

      🔈

Let’s split the bill.


割り勘にしよう
▶️「split」は分ける意味です。
▶️その他にも、「Let’s go Dutch.」という表現もあります。

      🔈

アルコール、ドリンク

Say when.
When.


いいところで言って
あ、そこで
▶️そこに来たら、「When」「That’s enough.」などで。
▶️「say」は実際に発せられるセリフに焦点が当たっています(「tell」は「話す内容」。そのため「ハイ、チーズ」は「Say cheese.」になります。

      🔈

Cheers!


乾杯!

      🔈

Don’t drink and drive.


飲んだら乗るな!

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!