「絵×音×口頭反復練習」で英語話者の道へ
Answer Keys

【Daily Life】英語フレーズ集フラッシュカード#1(Answer Key)

フレーズは何度も「口に出して」覚えていきましょう。

また、補足で日本語をつけていますが、あくまで参考程度で。場面と英語を重ねていくうちに、物理上、抜けていきます。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

生理現象

May I use the bathroom?


トイレを貸してもらえませんか?
▶️有名な間違いですが、「borrow」は使えません。「borrow」できるのは、ペンなど持ち運べるもののみで、この場合は「use」を使います。

I need to go to the bathroom.


トイレに行かないと

テレビ、エアコンなど

I’m bored.


ああ、退屈だなあ
▶️方向性に注意です。番組が彼女を「bored」な状態にさせました。そのため、「The TV program is boring.」です。
▶️リモコンは「remote」また、例えば ABCチャンネルに合わせたら、「She changed the channel to ABC.」などで、表現できます。

Do you know where the remote is?
I have no idea.


リモコンの場所、知らない?
全然分からない
▶️「I have no idea.」で、全く分からない意味。

Would you mind if I turn on the air conditioner?
No,I don’t mind.


エアコンをつけても構わない?
いいですよ
▶️Would you mind if I…?」は、「自分が…しても構わない?」です。Would you mind …ing?」は「相手が…してもらってもいい?」
▶️返しは、「No, I don’t mind.」「Go ahead.」「Not at all.」などで。
▶️「クーラー」は和製英語⚠️

Would you mind turning on the air conditioner?
No,I don’t mind.


エアコンを付けてくれないですか?
いいですよ
▶️「Would you mind …ing?」はお願いする時の、丁寧な表現。返しは、「No, I don’t mind.」で。全然気にしないよ、くらいのニュアンス。

お金

I’m broke.


金欠だ
▶️「broke」 で、「not having any money=お金がない」という形容詞になります。

お悔やみ

Please accept my condolences. 


お悔やみを申し上げます
▶️とてもフォーマルな言い方(複数数形で使います)
condolence【kənˈdoʊləns】
:sympathy that you feel for somebody when a person in their family or that they know well has died; an expression of this sympathy
亡くなられた時の、共感する気持ち
▶️その他にも、「I’m sorry.
Let me know if there’s anything I can do for you.」「I’m here for you.」などとも、声を掛けられます。

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. Answer Keyで、登場人物になったつもり、もしくは登場人物に尋ねるつもりで、感情を込めながら、10〜20回は英文を暗唱する。役者さんが台本を覚えるのと、同じ感覚です。
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードで何度も口頭練習をする。その際、サブタイトル、日本語付きも利用して下さい。そして、まるで、そのシーンに入り込んだつもりで、何度も声に出す(比較的絵の切り替えは遅め設定なので、同じ絵に2〜3回分は言えるはずです)
  3. 慣れてきたら、画面を再度読み込んで、絵の順番を変える。
  4. 1日時間を決めて、何度も何度もトライする。
  5. 日常の中で、同じシーンになったら、何度も呟いてみる。そして、オンラインレッスンなどを取っていたら、あえて使ってみる。「自分の言葉」にすり替えていく。
日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!