英語という「教科」から、英語という「言葉」へ
フレーズ集

【生活系】英語フレーズ集フラッシュカード#1

字幕つきバージョンも用意しました。こちらを使って、何度も読み上げて覚えて、次は字幕なしにトライしてみて下さい。Answer Keyはこちらから。

【生活系】フレーズ集#1(字幕あり)

I need to
go to
the bathroom.
I have
something
for you.
I hope
you like it.
That’s very
kind of you.
(Thank you for
your kindness.)
I’m broke.
It’s time
to go to bed.
I’ll be ten
next month.
I was born
and raised
in Kyoto.
I’m an
only child.
I’m having
a great time.
I’m having
a hard time.
Don’t be
afraid.
Sweet dreams.
May I use
the bathroom?
Would you mind
turning on
the air conditioner?
This is between
you and me.
(Don’t spread
this around.)
Watch
your mouth.
Don’t pick
your nose!
Would you mind
if I turn on the
air conditioner?
Please accept
my condolences.
Behave
yourself.
This is what
I really wanted.
I’m bored.
I got a pimple.
You made
my day.
Watch out!
That’s
a big help
to me.
I’m home!
Enough is
enough.
I can hardly
hear you.
I can’t take it
any more!

previous arrow
next arrow

Slider

【生活系】フレーズ集#1(字幕なし)

previous arrow
next arrow

Slider
  1. Answer Keyで、登場人物になったつもり、もしくは登場人物に尋ねるつもりで、10〜20回は英文を暗唱する。
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードで何度も口頭練習をする。まるで、そのシーンに入り込んだつもりで、何度も声に出す(比較的絵の切り替えは遅めの設定なので、同じ絵に2〜3回分は言えるはずです)
  3. 慣れてきたら、画面を再度読み込んで、絵の順番を変える。
  4. 1日時間を決めて、何度も何度もトライする。
  5. 最後に主語を入れ替えて、自分の場合に置き換える。「I wonder if he has a girlfriend.」という文であれば、自分にとっての「he」に当たる人を思い浮かべて、何度も口にする。もちろん「I」が男性なら、「she/boyfriend」に変える。
日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!