英語を日本語に切り替えず、英語のまま理解する
Answer Keys

【完全保存版】英語 前置詞フラッシュカード(In)Answer Key

こちらは前置詞「In」のイメージです。少しずつ更新予定です。

「in」は「空間の中にすっぽりと入る」イメージです。一つずつ、見ていきましょう。覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

空間の中にいる

He’s cooking in the kitchen.


キッチンの中で料理をしています。このように、「空間の中にすっぽり入っている」感じが「in」です。「on」を二次元とすれば、「in」は三次元の感覚だと思って下さい。

      🔈

She’s swimming in the lake.


「lake」の中です。もちろん、上半身が出ていたとしても関係ありません。「lake」を空間として捉えています。

      🔈

They’re walking on the beach.


一方、この場合、「beach」の中(in)を「walk」できません。「beach」を「平面」と考えているので、「on the beach」になります。

      🔈

She’s running along the beach.


▶️「along」のイメージ
またこの場合、言いたいことは海岸沿い(along)にrunしていることです。この線上に沿う(along)のが「lalong」の感覚になります。前置詞は前後の繋ぎで見ないと、感覚が育ちません。
🔈

There are some clouds in the sky.


⤴️
「sky」の場合は「空間」として考えます。三次元です。そのため、この場合は「in the sky」になります。

      🔈

I’ve got something in my eye.


目に何か入ったようです。目はボックスのように「open/close」します。つまり、目も三次元と考えます。そのため、「in my eye」と表現します。

      🔈

He’s waiting in line to board his flight.


⤴️
「line」は列です。その中にすっぽり入っています。これで行列なども表現できます。

      🔈

Shibuya is in Tokyo.


渋谷は東京のどこにあるか。もちろん、東京にすっぽり入っています。そのため、この感覚は「in」になります。

      🔈

She’s looking at herself in the mirror.


⤴️
女の子は鏡の中の自分を見ているのか、鏡に付着している自分を見ているのか。この場合、「in the mirror」です(「鏡の世界」は英語は「in」で捉えます)

      🔈

He’s sick in bed.


⤴️
よく「be sick in bed」で、「病気で寝ている」と覚えますが、ベッドも「空間(in)」と考えます。また、これは言い回しで、「bed」の前に「the」は付けません。

      🔈

She’s scrolling through Twitter in bed.


⤴️
もちろん、寝ている必要はありません。起きていてもOKです。また、「scroll through Twitter」で、Twitter画面をスクロールする意味。

      🔈

I drew a heart in the sand.


砂の上に書くと日本語では言いますが、「heart」は中にめり込んでいます。そのため、この場合「in the sand」と考えます。

      🔈

There are cracks in the mirror.


⤴️
亀裂を「crack」と呼びます。どこに存在しているか。もちろん、鏡の外ではなく、内部にあります。そのため、「in」で表現します。

      🔈

I have a hole in my sock.


穴も同じです。外に付いたものではなく、中にあります。そのため、「in my sock」になります。

      🔈

The footprints are in the sand.


⤴️
足跡は「footprint」です。もちろん、場所は「in the sand」です。

      🔈

The footprints are in the snow.


雪も同じ発想をします。

      🔈

The footprints are on the rug.


しかし、この場合は違います。「footprint」は絨毯にめり込んだのではなく、上に付着しています。そのため、「on the rug」になります。

      🔈

空間の中に入る

He came in(into) the house with his sister.


さて、これは今までと違い、はじめは外にいて、そこから中に入った動きです。そのため、「in+to」の「into」が使えます。「to」は方向性を表しますが、到達点が高めです。ただ、別に「in」を使ってもOKです。また伴う意味で「with」を繋ぎます。

      🔈

She’s going out.


「in」の逆はもちろん、「out」です。今から出ようとしています。

      🔈

「夢や物語の中」にすっぽり

I saw her in a dream.


夢の中で彼女を見たようです。もちろん、この場合「in」の感覚です。

      🔈

They acted in the play.


「act」は演技する動詞です。どこで演技しているか。映画でもドラマでもなく、演劇(play)の中です。この場合も「in」で表現します。

      🔈

He fought the dragon in the story.


物語の中で戦ったようです。この場合も「in」です。

      🔈

The UFOs attacked the earth in the movie.


映画の中も「in」の感覚です。
▶️「UFO」の発音注意です⚠️

      🔈

ユニットの中

There are 12 in a dozen.


1ダースの中には12個ある。こういう、何かの「ユニット」の中も「in」で表現します。

      🔈

There are 60 minutes in an hour.


同じです。1時間の中には60minutes分が入っています。

      🔈

時間的にすっぽり入る

The coronavirus pandemic happened in 2020.


さて、「空間にすっぽり入る」ところから、「時間的にすっぽり入る」ところに伸ばします。2020年の中で起きました。年の場合は「in」で表現します。

      🔈

Christmas comes in December.


クリスマスは12月の中に訪れます。月の場合も、「in」の感覚です。

      🔈

She likes to hike in the fall.


もちろん、季節も「in」です。秋にハイキングに行くのが好き。

      🔈

She’s eating breakfast in the morning.


朝食を午前中に食べた。「morning/afternoon/evening」も「in」の感覚です。

      🔈

The airplane took off at sunset.


「sunset」は違います。「一点」のイメージです。「時刻の感覚」に近い。そのため、「sunset/sunrise」は「at」で繋ぎます。

      🔈

He’s eating a hamburger at night.


また、「in the night」とは言いません。「at night」の感覚になります。

      🔈

She’s a woman in her 30s with blonde hair.


この場合、「30代の中にすっぽり」という感覚になります。また、付属しているものは「with」で繋ぎます。

      🔈

「〜以内」の感覚

I’ll be there in 15 minutes.


この場合、15分後に到着するニュアンスになります。5分や10分ではなく、「限りなく15分後に近い感覚」になります。「14分〜15分後」をイメージして下さい。

      🔈

The movie is coming out in a few years.


スケールを大きくしました。2、3年後に封切りのイメージです。

      🔈

She graduated from university in only three years.


3年間で卒業したイメージです。

      🔈

手段、方法

The sign is written in English.


⤴️
看板が英語で書かれています。この場合、色んな言語の中で、「English」という枠の中にすっぽり収まっている(in)、と考えます。

      🔈

He paid in cash.


現金払いをしました。方法が「cash」です。上と同じ感覚で、「in」で繋ぎます。

      🔈

The shirts come in three different colors.


3色で売り出されている感じです。「3色」という枠の中で売り出されている。

      🔈

The coffee is available in three different sizes.


同じ要領です。3つの異なったサイズで買うことができます。この場合も「in」の感覚になります。

      🔈

この調子で、少しずつ積み上げていきましょう。随時更新予定です。

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードに挑戦です。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!