日本語に切り替えず、英語のまま理解する
Answer Keys

【完全保存版】英語 基本動詞「Have」フラッシュカード Answer Key

こちらは、「Have」のフラッシュカードのAnswer Keyです。あくまで日本語は補助程度です。イメージで覚えて下さい。

基本動詞フラッシュカードを使う前に、こちらの「使い方」をお読み下さい。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

【現在進行形】having【過去形】had【過去分詞】had

持つ、所有する

I have a new car.


「have」は「持つ」と習いますが、まずは所有するニュアンスです。この場合、例え今していても、「be having」と現在進行形を取りません。そもそも「現在進行形」は動作動詞です。この車は彼のものであり、その状況がクルクルと変わるわけではありません。

      🔈

I have my own room.


自分の部屋を持っている感じです。もちろんこれも「be having」の現在進行形は取れません。

      🔈

She has dark brown eyes.


⤴️
彼女の目は「dark brown」です。こうして、身体的なものも「have」を使って表します。ここは日本語の「持つ」ではカバーできないので、日本語訳を抜いて覚えていきましょう。

      🔈

She has a nice figure.


⤴️
これでスタイルがいい、ということが表現できます。いい身体の形を「have」している、のニュアンスです。

      🔈

(見えないものを)持つ

I have an appointment with him.


「appointment」は約束のことです。実際に「appointment」は見えませんが、「have」しています。こうして、「have」は「状況」も所有できます。

      🔈

I had an experience teaching English in Japan.


「experience」は経験のことです。日本での指導経験。これも、「have」している、と表現できます。

      🔈

I have a lot of things to do today.


⤴️
よくある表現です。「thing to do」は「するべきもの、これからしないといけないもの」の意味です。それを「have」している。つまり、今日しないといけないことが沢山ある、ということです。

      🔈

I have some clients to call before the meeting.


⤴️
同じ考え方です。会議の前に、電話をしておかないといけない顧客がいるようです。

      🔈

I have something to tell you.


⤴️
何か伝えたいことがあるようです。「something to do」の表現はよく出てくるので、ここはパターン勝負です。沢山経験していきましょう。

      🔈

 随時、更新予定です。

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードに挑戦です。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!