英語を日本語に切り替えず、そのまま理解する
Answer Keys

【完全保存版】英語 前置詞フラッシュカード(For)Answer Key

こちらは前置詞「For」のイメージです。

「For」は「方向性を表す」イメージですが、到達点が低いものです。一つずつ、見ていきましょう。覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

対象

This is a present for you.


⤴️
このプレゼントの存在はあなたに向けたもの、の意味。この「向けたもの」のニュアンスが「for」です。

      🔈

This is a book for children.


子供向けの本です。こうして、対象を表す際に「for」が使えます。ちなみにこの場合、「for」の代わりに「by」にすると「子供によって書かれた本」、「about」にすると「子供に関する本」になります。

      🔈

She bought vegetables for dinner at the grocery store.


夕食のための野菜を買ったようです。「for breakfast/lunch/dinner」はよく使えますので、何度も口にして型を付けてみて下さい。

      🔈

She bought a dress for the party.


⤴️
パーティのためのドレスを買ったようです。

      🔈

助ける

What can I do for you ?


「君のために何かできることがない?」というニュアンスです。「for」は方向性(〜に向けて)を表すものでしたが、こうして「〜のために」を表す前置詞にもなります。

      🔈

Can you read this letter for me?


「自分の代わりに読んでくれない?」と頼んでいます。

      🔈

Can you translate this letter for me?


翻訳を頼んでいます。こうして、頼み事をするときに「for me」を足すことがよくあります。

      🔈

目的

This is a machine for sewing.


「sew」は縫う動詞です。これは機械で、縫うためのものだ、という文の構造です。こうして、「for」は目的を表現できます。

      🔈

Let’s go for a walk.


よく「go for a walk」で散歩に行く意味で覚えますが、目的は「a walk(散歩)」ね、というニュアンスです。

      🔈

Are you learning English for fun or for your work?


⤴️
英語を学んでいる目的を聞いています。「fun(楽しみ)」のためなのか、「your work(仕事)」のためなのか。

      🔈

この調子で、少しずつ積み上げていきましょう。随時更新予定です。

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードに挑戦です。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!