日本語に切り替えず、英語のまま理解する
Answer Keys

【英語】国名の名詞フラッシュカード(Countries) Answer Key

こちらは「CountriesのAnswer Keyです。

「上が国名」で、「下が国民名」です。まずは「国旗」を見て、「国名」を言い、その後「人」を見て、「国民の名称」を言ってみましょう。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Contents

Answer Key

North America

the United States of America【ðə juˌnaɪtɪd ˌsteɪts əv əˈmerɪkə】
/the USA【ðə juː es ˈeɪ】(”the US”とも略せる)
American【əˈmerɪkən】

      🔈

Canada【ˈkænədə】
Canadian【kəˈneɪdiən】

      🔈

Mexico【ˈmeksɪkoʊ】
Mexican【ˈmeksɪkən】

      🔈

South America

Brazil【brəˈzɪl】
Brazilian【brəˈzɪliən】

      🔈

Argentina【ˌɑːrdʒənˈtiːnə】
Argentinian【ˌɑːrdʒənˈtɪniən】

      🔈

Europe

the United Kingdom【ðə juˌnaɪtɪd ˈkɪŋdəm】/the UK【ðə ˌjuː ˈkeɪ】
British【ˈbrɪtɪʃ】


イギリス

      🔈

France【fræns】
French【frentʃ】

      🔈

Spain【speɪn】
Spanish【ˈspænɪʃ】

      🔈

Portugal【ˈpɔːrtʃʊɡl】
Portuguese【ˌpɔːrtʃuˈɡiːz】

      🔈

Germany【ˈdʒɜːrməni】
German【ˈdʒɜːrmən】


ドイツ

      🔈

the Netherlands【ðə ˈneðərləndz】
Dutch【dʌtʃ】


オランダ
▶️よくあるフレーズで「Let’s go Dutch.」は「割り勘しよう」の意味です。

      🔈

Italy【ˈɪtəli】
Italian【ɪˈtæliən】

      🔈

Poland【ˈpoʊlənd】
Polish【ˈpoʊlɪʃ】

      🔈

Greece【ɡriːs】
Greek【ɡriːk】


ギリシャ

      🔈

Turkey【ˈtɜːrki】
Turkish【ˈtɜːrkɪʃ】


トルコ

      🔈

Russia【ˈrʌʃə】
Russian【ˈrʌʃn】

      🔈

Asia

Japan【dʒəˈpæn】
Japanese【ˌdʒæpəˈniːz】

      🔈

South Korea【saʊθ kəˈriə】
South Korean【ˌsaʊθ kəˈriən】

      🔈

China【tʃaɪnə】
Chinese【ˌtʃaɪˈniːz】

      🔈

Mongolia【mɑːŋˈɡoʊliə】
Mongolian【mɑːŋˈɡoʊliən】

      🔈

the Philippines【ðə ˈfɪlɪpiːnz】
Filipino【ˌfɪlɪˈpiːnoʊ

      🔈

Singapore【ˈsɪŋɡəpɔːr】
Singaporean【ˌsɪŋəˈpɔːriən】

      🔈

Thailand【ˈtaɪlænd】
Thai【taɪ】

      🔈

India【ˈɪndijə】
Indian【ˈɪndiən】

      🔈

Pakistan【ˌpækɪˈstæn】
Pakistani【ˌpækɪˈstɑːni】

      🔈

Africa

Egypt【ˈiːdʒɪpt】
Egyptian【iˈdʒɪpʃn】

      🔈

South Africa【saʊθ ˈæfrɪkə】
South African【saʊθ ˈæfrɪkən】


南アフリカ共和国

      🔈

Oceania

Australia【ɒˈstreɪliə】
Aussie【ˈɔːzi】

      🔈

New Zealand【ˌnuː ˈziːlənd】
Kiwi【ˈkiːwi】

      🔈

ちなみに「国民名」が分からなかった場合、「from」が有効的に使えます。例えば、「Kiwi」なら「people from New Zealand」で表現できます。

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!