イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
Answer Keys

【英語】前置詞フラッシュカード(Around)Answer Key

こちらは、前置詞「Around」のイメージです。

「Around」は「ぐるりと円を描く」イメージです。覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

ぐるりと円を描く、取り囲む

They’re walking around the table.


テーブルの周りをぐるぐると回っています。この動きを「around」で表現します。

      🔈

The earth moves around the sun.


地球は太陽の周りを回っています。

      🔈

The houses are built around the pond.


池の周りにぐるりと家が建てられています。

      🔈

He put his arm around her shoulder.


少し構図を変えてみます。今、彼は手を彼女の肩にぐるりと回しました。これも「around」で表現できます。

      🔈

Their arms are around each other.


お互いに両手を回している状態です。

      🔈

She turned around and looked at me.


⤴️
「turn」は向きを変える動詞です。「around」をつけて、ぐるりと回りました。

      🔈

My house is just around the corner.


⤴️
ぐるりと角を曲がったところに、自分の家があるようです。

      🔈

He’s peeking around the corner.


「peek」は覗く動詞です。この場合、ぐるりと角から覗いている、と表現します。

      🔈

周辺、あちこち

They’re walking around the city looking for a good restaurant.


ぐるりと回るイメージから、「around」はあちこちの意味にもなります。今、いいレストランを探して、あちこち動き回っている状態です。

      🔈

“This city is very beautiful. Let me show you around.”


とても綺麗な街なので、案内して回る、と提案しています。「show you around」で案内して回る意味になります。

      🔈

The evidence should be somewhere around here.


ここの周辺に証拠があるはずだ、と言っています。

      🔈

大体、およそ

The price of hotels near here is around $100.


「around」は「周り」のイメージから、数値の前につけて「大体、およそ」の意味になります。今、近くのホテルが大体100ドル掛かるようです。
▶️この場合の「around」は、「about」でも表現できます。

      🔈

She woke up around seven.


7時くらいに起きました。
▶️同じくこちらも、「about」でも表現できます。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!