副詞

「ago」?「before」?ー「前に」の感覚

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

I received the letter two weeks ____.
(私は二週間前にその手紙を受け取った)

A)ago B)before

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「before」は単独でも使える

答えは「ago」になります。

答え

A)ago

I received the letter two weeks ago.
(私は二週間前にその手紙を受け取った)

「前に」という意味の「ago」「before」の違いを整理しておきましょう。

まず、「ago」は起点を「現在」として、「過去のある時点を表す具体的な表現」と共に使われます

「ago」のイメージ例文

The bananas expired two days ago.
(そのバナナは<今から>二日前に賞味期限が切れた)

このように「二日前」という「具体的な表現」と一緒に使われます。

また、「過去のある時点」を指す以上、「ago」は「過去形」の文章の中で使われます

例文を見てみましょう。

  • That culture flourished here over 10,000 years ago.
    (その文化は<今から>1万年以上前にこの地で栄えた)
  • I started a new job a few weeks ago.
    (私は<今から>数週間前に新しい仕事を始めた)

また、「ago」は「I received the letter ago.」などと、単独にポンと置くことはできません。「過去のある時点を表す具体的な表現」が必要です。

一方、「before」は「過去」を起点としており、例えば「two weeks before」であれば「過去のある時点」から2週間前を表します

「before」のイメージ例文

She died two weeks before her birthday.
(彼女は誕生日の2週間前に死んだ)

このように起点は「彼女の誕生日」で、「そこから2週間前」を表す場合は、「ago」ではなく、「before」を使うことになります。

同じく「before」の例文を見てみましょう。

  • I had met him two months before.
    (その二ヶ月前に彼に会いました)
  • When I came home, my mother had left an hour before.
    (私が帰宅したとき、母は1時間前に家を出てしまっていた)
  • I met him somewhere before.
    (私は彼と以前、どこかで会ったことがある)

また、3つ目の例文のように「before」は「ago」と違って単独で用いることができ、「以前の、はっきりしないいつかの時点」を表せます

まとめると、こうなります。

重要
  • 「ago」
    →起点を「現在」として、「過去のある時点を表す具体的な表現」と共に使われる。時制は過去形に限定され、単独では使えない。

Ex) I received the letter two weeks ago.
(私は二週間前にその手紙を受け取った)

  • 「before」
    →「過去」を起点としており、例えば「two weeks before」であれば「過去のある時点」から2週間前を表す。また、単独でも使える。

Ex 1) She died two weeks before her birthday.
(彼女は誕生日の二週間前に死んだ)

Ex 2) I met him somewhere before.
(私は彼と以前、どこかで会ったことがある)

以上、「ago」と「before」について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました