with

「追い風」「向かい風」は英語でどう表現する?

管理者

【無料体験アリ!】オンライン英会話はここから【広告】

クイズ

She’s running ____ the wind.
(彼女は追い風に乗って走っている)

A)with B)along

【無料体験アリ!】2月のお得なキャンペーン【広告】

「追い風」は「一緒に、伴って」の感覚

答えは「with」になります。

答え

A)with

She’s running with the wind.
(彼女は追い風に乗って走っている)

感覚的には「風と一緒に、風と伴って」走る感覚です。

そして、付帯するニュアンスは正しく「with」です。

「with」のイメージ例文

The steak comes with salad.
(そのステーキはサラダがついてきます)

合わせて読みたい
「イチゴがのったクリスマスケーキ」は英語でどう表現する?ー「付帯」の「with」
「イチゴがのったクリスマスケーキ」は英語でどう表現する?ー「付帯」の「with」

風が一緒についてくる感じですね。

そのため、水の流れに沿って進むのも、「with the current」で表現します。

「with the current」のイメージ例文

The boat is moving with the current.
(そのボートは流れに沿って進んでいます)

ではその反対に、「向かい風」であればどう表現するかというと、「against the wind」になります。

「against the wind」のイメージ例文

They’re walking against the wind.
(彼らは向かい風の中、歩いています)

「against」は「→←」の力関係です。

そのため、流れに沿ってボートが進んでいるのであれば、「The boat is moving against the current.」で表現できます。

以上、「追い風」「向かい風」の表現方法について、でした。

無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました