受動態

「雨に降られた」を英語で言うと?

管理者

今なら無料で試せる!アメリカ発の世界No.1オンライン英会話

クイズ

「私は雨に降られた」「I was rained.」で表現できるでしょうか?

Amazonキャンペーンが1ヶ月延長!

「I was rained.」は間違い

日本語ではよく雨に遭った時、「雨に降られる」と表現します。

形としては「受動態」ですが、もちろんこれを「I was rained.」と言うことは文法上、できません

答え

「I was rained.」とは表現できない。

というのも、受動態の文章が作れるのは「他動詞」の場合のみだからです(動詞「rain」は「自動詞」)

受動態の文章-「kill」は「…を殺す」という他動詞

He was killed by her.
(彼は彼女によって殺された)

では、どうすれば「雨に降られた」を表現できるでしょうか。

ネイティブに聞くと、次の表現が一番ニュアンスに近い、とのことでした。

「雨に降られる」を英語で言うと、

I got caught in the rain.

そう、「私は捕えられた、雨の中に」と表現します(「caught」は「catch」の過去分詞形)

何となく、「雨に降られた」に感覚が近いですね。襲われた感じがあります。

重要

また、「get」「(ある状態に)なる」というニュアンスです。

そのため、雨で「ずぶ濡れになった」ことを表現するなら、この「get」と「soak(液体に漬ける)」を使い、こう組み立てられます。

「ずぶ濡れになる」を英語で

I got soaked to the skin.
(<肌まで>びしょ濡れになった)

この場合、「soaked」の代わりに「drenched」でも表現できます(「drench」は何かを濡らす動詞)また、「to the skin」をつけることで、「肌まで到着している」ことが表現できます。

この表現も日常かなり使えるので、合わせて覚えておきましょう。

「夫に死なれる」という表現

また、「雨に降られる」と似た表現で、日本語には「夫に死なれる」という表現もありますので、一緒に見ておきましょう。パターンは同じですね。

そして、もちろんこれも「I was died by my husband.」とは言えません(「die」は死ぬ意味の「自動詞」)

そのため、この場合は次のように表現できます。

「夫をなくす」を英語で

I have lost my husband.
(私は夫をなくした)

「lose(過去分詞形は「lost」)」を使い、「(自分が夫を)なくした」と組み立てればいいわけですね。

日本語に振り回されず、極力イメージを使って、英語を組み立てていきましょう。

インプットしたらアウトプット! 無料で試せるオンライン英会話一覧!

一般・学生さん向け

キッズ向け

ビジネスマン向け

アプリなど

資料請求はこちらからできます
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科卒業。テレビ制作・脚本家を経て、大手学習塾の講師に転身。

その後、英会話スクールの教室長、そして誰もが知っている大手英会話スクールの本部勤務を経て、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)特に「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業で英語を使って働きながら、Instagramを通し、学び方について発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
記事URLをコピーしました