イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
動詞(カテゴリー別)

【英語】動詞「Sit /Stand」の使い方(Answer Key)

こちらは、「Sit/Stand」の動詞フラッシュカードのAnswer Keyです。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Sit

【三単現S】sits【現在進行形】sitting【過去形】sat【過去分詞】sat

座る、座らせる

She’s sitting on the bench.


▶︎「sit」は、「座る」動詞です。
▶︎ベンチは「平面」と考え、前置詞は接触を表す「on」を使います。

      🔈

She’s sitting on the ground.


▶︎同じく地面(ground)も、「on」の感覚になります。

      🔈

The boy is sitting on his father’s lap.


▶︎「膝」は、「lap」と言います。今、父親の「lap」に座っているので「on」を使います。
(「lap」は、「単数形」です。一つしかありません⚠️)
▶︎ただ、場合によっては「in」を使うこともあります。
(子供が幼く、一人で座れなかったりした場合などです。包まれるニュアンスを出すためです)

      🔈

She’s sitting at the desk.


▶︎「deskの地点」に付いている(at)、と発想します。「at」には、「横付け」のイメージがあります。
(「at」を「on」にすると、もちろん「desk」の上に座る感じになります)

      🔈

She’s sitting in the wheelchair.


▶︎「wheelchair」は、「空間」と捉え、必ず「in」の感覚になります。

      🔈

They’re sitting around the table.


▶︎囲んでいるので、この場合は「around」になります。

      🔈

He’s sitting across from me.


▶︎「向かい側」に座るところを、「across」で表現できます。

      🔈

She sat the baby on the couch.


ソファ(couch)に、赤ちゃんを座らせました。
▶︎「目的語」を置くこともできます。その場合、「座らせた」というニュアンスです。
▶︎「couch」(ソファ)も、「on」の感覚です。

      🔈

She’s sitting with her legs crossed.



足を組んで座っています。
▶︎「with+何か+状態」で、状態をプラスすることができます。
▶︎この場合、脚は意識的に組まれているため、「-ed」が付きます。
(「crossing」にはなりません⚠️)

      🔈

動物の場合

The bird is sitting on the stump.


▶︎厳密には立っているのかもしれませんが、この場合、よく「sit」している、と表現します。

      🔈

The cat is sitting on the floor.

      🔈

She trained the dog to sit.


お座りをしつけました。

      🔈

その他のパターン

Come on in and sit down.


▶︎「down」は、「下へ」の動きです。「立っている状態」から、「sit down」するよう、言っています。
⚠️「Sit down.」は、「命令している感じ」に響くので、知らない人や目上の人など、気心の知れた人以外には使わないようにしましょう。
(その場合は、「Take a seat, please.」などで)

      🔈

He’s sitting up straight.


背筋を伸ばして、座っています。
▶︎「sit up」で、「背筋が真っ直ぐの状態で座っている感じ」を表現します。そしてこの場合、よく「straight」が付きます。

      🔈

Stand

【三単現S】stands【現在進行形】standing【過去形】stood【過去分詞】stood

立つ

He’s standing in front of the bus.


▶︎「stand」は、「立つ」意味の動詞です。

      🔈

They’re standing back to back.



背中合わせに立っています。
▶︎「背中合わせ」は、「back to back」になります。

      🔈

They’re standing face to face.


▶︎「顔を向き合わせた状態」は、「face to face」と言います。

      🔈

They’re standing side by side.


▶︎「隣同士」は、「side by side」で表現します。

      🔈

She’s standing still in the street.


通りの中で、静止して立っています。
▶︎「静止した状態」は、「still」で表現できます。

      🔈

She’s standing with her arms crossed.


腕を組みながら、立っています。
▶︎「with+何か+状態」で、状態をプラスすることができます。
▶︎同じくこの場合も、意識的に腕を組んだので、「crossed」で表現します。
(❌「crossing」)

      🔈

She’s standing on one foot.


▶︎「on」には、「支える」ニュアンスがあります。

      🔈

She stood up to answer the question.


質問に答えるために、立ち上がりました。
▶︎「up」は、「上」への動きです。座っている状態から、立ち上がりました。

      🔈

無生物主語のケース

The house stands on the hill.


丘の上に、家が立っています。
▶︎「stand」は、「建物」などにも使うことができます。

      🔈

Two bowling pins are left standing.


ピンが2本、残った状態です。

      🔈

耐える

I can’t stand my back pain.


腰が痛くて、耐えられない。
▶︎「stand」には、「耐える」ニュアンスもあります。「can’t stand…」で、「…が耐えられない、持ち堪えられない」意味です。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!