イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
動詞(カテゴリー別)

【英語】動詞「Speak / Talk」の使い方(Answer Key)

「speak/talk」の違い

speak

「speak」は、「声を使って述べる」ところに焦点があります。そのため、「speaker」なら、「拡声器」や講演の「話者」などに当たります。


She spoke to her co-worker about the project.

そのプロジェクトについて、話しかけました。

「双方向で話す」ということではなく、「話しかけた」というニュアンスが出ます。


The president spoke to the nation on TV.

そのため、この場合は普通、「speak」を使います。テレビで一方的に話しかけるのは、「speak」の感覚だからです。視聴者は発言できません。

また、言語を話すのも「speak」を使います。


She can speak Chinese and English.

talk

一方、「talk」「双方向で話す」ところに焦点があります。


They’re talking about their homework.

宿題について、話し合っています。「双方向」のニュアンスが出ます。


We need to talk.

この場合もそうですね。話し合うところに焦点があるので、「speak」はおかしくなります。

また、「〜について話す」場合は、「talk about/on …」と繋ぎます。

以下、それぞれの用法を見てみましょう。

Speak

【三単現S】speaks【現在進行形】speaking【過去形】spoke【過去分詞】spoken

声を出して意見を述べる、話す

She spoke to her co-worker about the project.


▶︎「talk」にもできますが、その際は「双方向で話すニュアンス」が出ます。

      🔈

“Hello. Can I speak to Jane?”
“Speaking.”


ジェーンに代わってくれますか?
私です。
▶︎電話をかける時は、「Can I talk to Jane?」としても大丈夫ですが(カジュアルなイメージになります)、受ける時は「Speaking」と返します(「Talking.」とは言いません⚠️)
▶︎もしくは、「Yes, this is Jane.」などと返せます。

      🔈

Please don’t speak to me right now.


今は話しかけないでくれ。

      🔈

She spoke wisely about our company’s future.


▶︎双方向ではなく、一方的に話しているので、この場合は「speak」で表現します。

      🔈

You’re speaking too fast.


速く話しすぎよ。

      🔈

He speaks with a British accent.


ブリティッシュアクセント訛りで、彼は話します。

      🔈

The president spoke to the nation on TV.


▶︎この場合は、「talk」は使えません。一方的にテレビで国民に話しかけたからです。「talk」にすると、話し合った感じになります⚠️

      🔈

She spoke at the conference.


会議で、彼女は話しました。

      🔈

Generally speaking, people who exercise are healthier.


一般的に言うと、運動をすると健康的になれます。
▶︎「generally speaking」で、「一般的に言うと」の意味です。

      🔈

She always speaks ill of me.


▶︎「speak ill of …」で、「…の悪口を言う」意味です。
(この場合、「speak poorly of …」とも言い換えられます)
▶︎良く言う場合は、「speak well of…」で表現できます。

      🔈

言語を話す

She can speak Chinese and English.


中国語と英語を話せます。

      🔈

English is widely spoken around the world.


英語は、世界中で幅広く話されています。

      🔈

Talk

【三単現S】talks【現在進行形】talking【過去形】talked【過去分詞】talked

双方向で話す、対話する

They’re talking about their homework.


宿題について、話し合っています。

      🔈

She talked to her boss about her vacation.


休暇について、彼女は上司と話しました。
▶︎この場合、「speak」も使えますが、「talk」だと双方向のイメージが出せます。

      🔈

We need to talk.


話し合う必要がある。
▶︎この場合、「話し合う」ニュアンスなので、「talk」しか使えません。

      🔈

We talked on the phone for one hour.


一時間、電話で話しました。

      🔈

Who are you talking to on the phone?


電話で、誰と話しているの?

      🔈

Would you please stop talking during the movie?

      🔈

No talking during the exam, please!


試験中は、話さないように。

      🔈

She started talking when she was only 10 months old.


▶︎赤ちゃんが話し始めるのは、通常「talk」を使います。
(言葉で、やり取りをするニュアンス)

      🔈

It’s rude to talk about people behind their backs.


人の陰口を言うのは、失礼だ。
▶︎「talk behind someone’s back」で、「…の陰口を言う」意味になります。

      🔈

The salesperson talked me into buying the car.


そのセールスマンは、私にその車を買うよう、説得した。
▶︎「talk someone into doing …」で、「人に…するよう説得する」意味です。

      🔈

He talked me out of drinking alcohol.


彼は私にアルコールを飲まないように、説得した。
▶︎「talk someone out of doing …」で、「人に…しないよう説得する」意味です。

      🔈

When the teacher asked her for her homework, she started talking nonsense.


先生は宿題を出すよう言いましたが、意味のないことを話しました。
▶︎「talk nonsense」で、「意味のないことを言う、たわ言を言う」意味です(例えば、宿題をヤギに食べられた、突風に飛ばされた、などです)

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!