イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
動詞(カテゴリー別)

【英語】基本動詞「See/Look/Watch」の使い方(Answer Key)

Contents

「See/Look/Watch」の違い

see

「see」「視界に入る」ことを意味します。目に入ったものを認識するニュアンス。


I can see my breath.

今、息が視界に入りました。息が白い場合は、「My breath is white.」と言わず、こう表現します。

そのため、映画館で映画を見る場合も、「see a movie」で表現します。


I saw a movie at the theater.

それは、スクリーンが大きく、「視覚に飛び込んでくる」感覚だからです(そのため、家のテレビで映画を見る場合は、「watch a movie on TV」で表現します)

look

「look」は、意識的に何かに視線を送る意味です。パッと向く感じ。


She looked at him.

自然に視界に入ったニュアンスではなく、彼女が意識的に目に入れた感じ。

そして、「look」はよく前置詞を伴います。「look at …/ …を見る」「look up / 見上げる」「look down / 下を向く」などと、色んなバリエーションが作れます。

また、「look」は日本語でもよく「ルックス」というように、外見について表現する時にも使います。


You look great in that dress.

「look+状態」で、「…のように見える」意味です。

watch

「watch」「(動いているものを)一定時間見続ける、注視する」意味です。


They’re watching a movie on the laptop.

じーっと、パソコンで映画を一定時間、見続けています。

そのため、「watch」はテレビやスポーツの試合、鳥の観察など、動いているものに使います。

そして、「watch」には「注意して見ておく」意味もあります。


“Will you watch my bag while I’m gone?”

これで、「離れている間、(ずーっと)バッグを見ておいてくれない?」の意味です。

以下、それぞれの用法を見てみましょう。

See

【三単現S】sees【現在進行形】seeing【過去形】saw【過去分詞】seen

視界に入る、気付く

I can see my breath.


息が白い。
▶︎「今、見えている」というニュアンスを出そうとして、「I’m seeing …」と言いがちですが、この場合は「I can see …」で表現します。
(「see」を現在進行形で使う場合、「(人と)付き合う」意味になります)

      🔈

I can’t see anything without my glasses.


視界に、何も入ってきません。

      🔈

Let me see what you’re looking at.


今見ているものを、見せて。
▶︎「let me see〜」で、「〜を見せて」の意味です。

      🔈

I saw my boyfriend talking with my friend.


彼氏が友達と一緒にいるところを、見ました。
▶︎「see+誰か/何か+…ing」で、「誰かや何かが…しているところを見る」意味です。

      🔈

This is the most beautiful scenery I’ve ever seen.


今まで視界に入れてきた中で、一番美しい情景だ。

      🔈

I saw a movie at the theater.


映画館で、映画を見ました。
▶︎基本的に、映画館の場合は「see」を使い、家でTVなどを見る場合は「watch」を使います。

      🔈

分かる、気が付く

It was easy to see that he was lying.


彼が嘘をついているのが、容易に分かりました。
▶︎見えるということは、「分かる、気が付く」ということにもなります。

      🔈

As you can see, the number of customers has increased by 20%.


お分かりのように、顧客の数が20%増加しました。
▶︎「As you can see」は、「お分かりのように」の意味です。

      🔈

Can I try this on to see if it fits?


合うかどうか確かめるために、試着してもいいですか?

      🔈

I see what you mean.


あなたが言いたいことはわかるよ。

      🔈

会う

It’s nice to see you again.


また会えてよかったよ。
▶︎初めて会う場合は、「meet」を使いますが、2回目以降は「see」を使います。

      🔈

See you soon!
See you in twenty minutes!


すぐまた後でね。
また20分後ね。

      🔈

He saw a doctor about his headache last week.


先週、頭痛のため、お医者さんに会いに行きました。
▶︎「see a doctor」で、「医者に会う、病院に行く」意味です。
▶︎よく直訳から、「go to the hospital」を使いがちになりますが、それだとかなり重い病気をイメージします(「hospital」は、「総合病院」のため)

      🔈

付き合う

I’ve been seeing her for a year.


付き合って1年です
▶︎「see」を現在進行形で使うことで、「付き合う」意味になります。
(この場合、「seeing」の代わりに、「dating」も使えます)

      🔈

見送る

I’ll see you home.


家まで送るよ。
▶︎「see」は、「視界に入れる」ニュアンスから、今の場合、「家まで見届けるよ、送っていくよ」の意味です。
(I’ll see you to the door./ ドアまで送りますよ)

      🔈

Look

【三単現S】looks【現在進行形】looking【過去形】looked【過去分詞】looked

視線を送る

She looked at him.


彼を見ました。
▶︎「look at …」で、「…を見る」意味です。

      🔈

He looked up at the sky.


空を見上げました。
▶︎「up」を「look」の後に置くと、「見上げる」意味になります。

      🔈

She looked down at her shoes.


視線を下げて、靴を見ました。

      🔈

She looked at me over her shoulder.


肩越しに、私の方を見ました。

      🔈

He’s looking out the window on a rainy day.


雨の日、窓から外を見ています。
▶︎窓から外を見る場合、「look out the window」と表現できます。

      🔈

She’s looking through binoculars at the birds.


双眼鏡(binoculars)で、鳥を見ています。
▶︎双眼鏡は筒状のため、貫通の「through」を使います。

      🔈

He’s looking through the blinds.


ブライドの間から、見ています。

      🔈

He’s looking through the magnifying glass at the leaves.


葉っぱを、虫眼鏡(magnifying glass)を通して見ています。

      🔈

I’m just looking.


ただ見ているだけです。

      🔈

外見

You look great in that dress.


そのドレス、とっても似合うね。

      🔈

Her new haircut makes her look more stylish.


新しい髪型が、よりスタイリッシュに見せています。
▶︎「make+人+look+形容詞」で、「…のせいでその人が…に見える」意味です。

      🔈

He looks like a teenager.


ティーンエイジャーのように見えます。
▶︎後ろに名詞が続く場合、「like」を挟みます。

      🔈

It looks like it’s going to rain.


雨が降りそうだ。
▶︎「look like…」の後に、文章を続けることもできます。

      🔈

Watch

【三単現S】watches【現在進行形】watching【過去形】watched【過去分詞】watched

一定時間、注視して見続ける

They’re watching a movie on the laptop.


ノートパソコンで、映画を見ています。

      🔈

注意して見る

He’s watching his son while his wife is cooking.


奥さんが料理中、ずっと面倒をみています。

      🔈

Will you watch my bag while I’m gone?


外している間、ずっと見ておいて。
▶︎もちろん、ずっと注意して見ている意味なので、「watch」を使います。

      🔈

気を付ける

Watch your head when getting into the car.


車に入る時は、頭に気をつけてね。
▶︎「watch」は、「気を付ける」意味でも使います。

      🔈

Watch your mouth!


口(言葉遣い)に、気をつけなさい。

      🔈

The doctor told him to watch what he eats.


そのお医者さんは、食べ物に気をつけるよう、伝えました。

      🔈

She tries to watch her weight.


体重に、気をつけています。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!