イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
和製英語

【和製英語】よくある間違い表現(Expressions)Answer Key

こちらは、「和製英語(Expressions)」のAnswer Keyです。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

a big mouth


:a person who talks a lot, especially about him- or herself, and who cannot keep secrets
口が軽い、おしゃべりな
▶︎日本語で使う「ビッグマウス」は、和製英語です⚠️
Ex) She has a big mouth.

      🔈

have a nice figure


スタイルがいいね
▶︎日本人の使う「スタイル」は体のラインのことですが、「nice style」と言うと、髪型やファッションなども入ってきて、意味が違ってきます。「ナイスプロポーション」も、意味が通じません⚠️
▶︎体のラインを褒める時は、「figure」を使います(「figure」には、「体の形」という意味があります)

      🔈

Say cheese!


はい、チーズ!
▶︎「Hi,cheese!」だと、「やあ、チーズさん!」になります⚠️
▶︎「say」は、「実際に発せられるセリフ」に焦点が当たります(「tell」は「話す内容」です)

      🔈

go to the beach


海に行く
▶︎「海に行く」を「go to sea」にすると、「船乗りになる、航海に出る」のような意味になってしまうので、「go to the beach」で表現しましょう。
go to sea
:to become a sailor
Ex) Let’s go to the beach for a vacation.

      🔈

#203, Ikebukuro building, 2-3 , Ikebukuro , Toshima-Ku, Tokyo, Japan


日本の東京都豊島区池袋2−3池袋ビルディング203号
(部屋番号の前には「#」を入れます)
▶︎日本語と英語は「住所の書き方」が逆になります。「小→大」の感覚(日本語は「大→小」)「大きい枠組みから個を捉える日本語」と「個を主体として捉える英語」の違いです。「姓名」も日本語と英語は逆です。
▶︎または「状況から先に説明する日本語」と「結論から先に言う英語」の違いとも言えます(例えば日本語なら「私は昨日、電車で新宿に行った」ですが、英語なら「I went to Shinjuku by train yeseterday.」となります)
▶︎日付も逆の感覚になります。例えば「2022年8月3日(水)」であれば、「Wednesday, August 3rd, 2022」で表現します(イギリス英語であれば、「Wednesday, 3rd August, 2022」です。アメリカ英語と「月日」の順番が違い、日と月の間にコンマは入れません)

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!