イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
和製英語

【和製英語】よく間違う形容詞(Adjectives)Answer Key

こちらは、和製英語「形容詞(Adjectives)」のAnswer Keyです。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

excited【ɪkˈsaɪtɪd】


×ハイテンション
▶︎「tension」は、「緊張」の意味。何かがピンと張り詰めた意味になってしまい、「ハイテンション」は伝わりません⚠️
Ex) They’re excited.

      🔈

a heartwarming movie【ˈhɑːrt wɔːrmɪŋ】



×「ハートフル」という言葉は、英語に存在していません。完全な和製英語です🙅‍♀️

      🔈

smart【smɑːrt】


▶︎「smart」は痩せている意味ではなく、「頭がいい、賢い」イメージです⚠️
(痩せている場合は、「thin」や「slim」などを使います)
Ex) He’s really smart.

      🔈

slim【slɪm】


×スマート
▶︎この場合、「slim」などを使いましょう。
Ex) She’s very slim.

      🔈

thick【θɪk】



×ボリューミー
▶︎「volumy」という単語自体、英語にはありません⚠️
(「voluminous」という単語はありますが、あまり使われていません)
▶︎もしもステーキであれば、「thick」などで「厚さ」を表現できます。
Ex) The steak is thick.

      🔈

energetic【ˌenərˈdʒetɪk】



:having or needing a lot of energy and enthusiasm
×エネルギッシュ
▶︎この場合、「She’s full of energy.」とも表現できます。
Ex) The woman is energetic.

      🔈

comfortable【ˈkʌmfərtəbl】


:making you feel physically relaxed; pleasant to wear, sit on, etc.
×リラクシー
▶︎「リラクシー」という単語は存在しません⚠️
▶︎この場合、「comfortable」などで表現できます。
(略して、よく「comfy」とも言います)
Ex) This chair is comfortable.

      🔈

casual【ˈkæʒuəl】


:not formal
×「ラフなTシャツ」とは言いません⚠️
▶︎この場合、「casual」で表現します。
Ex) He’s wearing a casual T-shirt.

      🔈

assertive【əˈsɜːrtɪv】


:expressing opinions or desires strongly and with confidence, so that people take notice
×「aggressive」
▶︎日本では「アグレッシブ=積極的な」というポジティブな意味で使われますが、「aggressive」は「攻撃的な、ケンカ腰の」というニュアンスがありますので、感覚の違いに注意です。
▶︎この場合、「assertive」という単語が使えます。自分の主張を自信を持って、しっかり伝えるような意味で、日本語の「積極的な」にぴったりです。そのため、「もっと挑戦して、もっと積極的に」というアドバイスをかけるなら、「You should try and be more assertive.」で表現できます。
Ex) She’s an assertive person.

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!