イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
フレーズ集(場面別)

【英語】ショートフレーズ集(Short Phrases) Answer Key

こちらは、「Short Phrases」のAnswer Keyです。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

After you.


お先にどうぞ

      🔈

Bless you!


お大事に
(くしゃみをした時にかける言葉)
▶︎本来は「God bless you.」ですが、「God」を抜くことが多いです。
(なぜこの言葉をかけるかというと諸説あり、くしゃみをすると魂が出ていき、その代わりに悪魔が入ってくるため、それを防ごうとした、という説が有力です。その他にも、疫病が流行っていた昔、くしゃみは死ぬ兆候だったため、髪のご加護を祈った、などがあります)

      🔈

Oh, my Gosh!


「ええっ、嘘っ!、本当!」など、驚きを表す言葉。
(「OMG」と略して、よくSNS上で使われます)
▶︎「Oh, my God!」の、婉曲的な表現です。日常では、「God」を使わず、「Gosh」や「Goodness」などを使った方がいい、とされます。
(その他、似たように「Damn it!(チェッ!)→ Darn it!」や「Shit(チクショー!)→Shoot!」などがあります)

      🔈

What a coincidence!


偶然だね、奇遇だね
coincidence【koʊˈɪnsədəns】
:a situation in which events happen at the same time in a way that is not planned or expected”(偶然に出来事が起こる状況のこと)
▶︎偶然起こった時、出会った時などによく使うフレーズです。

      🔈

Do you want to take a selfie together?
Why not?


一緒に自撮りしよう?
もちろんいいよ
Why not.
:used to make or agree to a suggestion
▶︎「しない理由はないよ、もちろんよ」のニュアンス。

      🔈

It’s cold in here.
You can say that again.


ここ、寒いよな
全くその通りね、あなたの言う通りね
You can say that again.
:I agree with you completely
▶︎「(もう一度聞きたいくらい)全く同意だ、その通りだ」のニュアンスです。

      🔈

Where’s he gone?
Beats me.


彼はどこに行ったの?
さあ。全然分からない。
(It) beats me.
:I don’t know
▶︎ニュアンス的には「I have no idea.」と同じです。見当も付かない場合に使いますが、とてもカジュアルな表現のため、目上の人には使えません。

      🔈

Wait a sec.


ちょっと待って。
▶︎「sec」は「second(秒)」の略です。
(この他にも「Wait a minute.」や「Just a second.」などがあります)

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!