【英語】叱る時のフレーズ集(Scolding)Answer Key

管理者

こちらは、「Scolding」のAnswer Keyです。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

【無料体験アリ!】口頭反復練習で「話せる」へ【広告】

Answer Key

Don’t talk with your mouth full.



口の中をいっぱいにして、話すんじゃない!
▶︎「with+何か+状態」で、「状況を足す」ことができます。

      🔈

Put your toys away!


おもちゃを片付けて!
▶︎「put away」で、「片付ける」意味です。

      🔈

Stand still.


じっとしてて、動かないで
▶︎「still」は、「静止した状態」の意味です。
▶︎この場合、「Stop moving.」などとも言えます。

      🔈

Watch your mouth!


口に気をつけなさい
▶︎「watch」は「(気を付けて)見る、注意する」意味です。
▶︎この場合、「Watch your tongue.」とも言います。

      🔈

Enough is enough.


もう十分よ!

      🔈

Be quiet.


静かにして
▶︎「Be…」で、「…(な状態で)いなさい」のニュアンスです。

      🔈

Behave yourself.


行儀よくしなさい
▶︎「behave oneself」で、「行儀よく振る舞う」意味です。
▶︎その他にも、「Listen to me!」(私の言うことを聞きなさい)などもあります。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
無料体験はこちらから!【広告】
ABOUT ME
金沢優
金沢優
英語講師、小説家
石川県出身。上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、マスコミ業界へ。

その後、学習塾、英会話スクール教室長、大手英会話スクールの本部勤務を経験。その中で、日本の英語教育の「大きな問題点」に気付く。

2017年、脚本賞を受賞した「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」を幻冬舎より出版(重版4回達成)「英語に失敗した大人世代」から大きな共感を得る。

現在は一般企業にて英語を使って働きながら、主にInstagramを通し、学び方についても発信中。その他にも講演会の実施やテレビ出演など。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました