イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
フレーズ集(場面別)

【英語】学校のフレーズ集(School)Answer Key

こちらは、「School」のAnswer Keyです。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

I’m home.
Welcome back. How was your day?


ただいま
おかえり、今日はどうだった?
▶︎この場合、「I’m house.」ではありません。「home」は「住んでいるところ、帰る場所」を指し、感情と結びついているものです。一方、「house」は建物としての「家」を指します。

      🔈

I’m having a hard time.


しんどい、辛い
▶︎「hard」は、「辛い」意味です。
▶︎例えば算数の問題を解くのが辛ければ、「I’m having a hard time solving this math problem.」というように、「…ing〜」を足すと、何に辛いのかを表現できます。

      🔈

I’m proud of you.


すごいね、やったね!
▶︎よく「誇りに思う」と訳されますが、もっと軽い感じで、相手が成功したことについて、「自分も同じように嬉しいよ」という気持ちを表します。
▶︎いい成績を取ることは、「get a good grade」で表現できます。また、「A」を取った場合は「She got an A on her exam.」で。

      🔈

May I borrow your pen?
Sure.Here you go.


ペンを借りてもいいですか?
もちろん、はいどうぞ
▶︎「Could you lend me your pen?」にも言い換えられます。
▶︎また、「Here you go.」の代わりに、「Here you are.」とも返せます。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!