イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
フレーズ集(場面別)

【英語】恋愛のフレーズ集(Dating)Answer Key

こちらは、「Dating」のAnswer Keyです。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

お付き合い前

It’s love at first sight.


一目惚れしちゃった。
▶︎「at first sight」で「ひと目で」の意味です。

      🔈

I wonder if he has a girlfriend.


彼女がいるのだろうか。
▶︎「wonder if…」で「…かどうか不思議に思う」意味です。
(その他にも、「I wonder if he is seeing anybody right now.」などとも聞けます)

      🔈

I can’t get him out of my mind.


彼のことばかり考えてしまう。頭から追い出せない。

      🔈

He’s more than a friend, but not my boyfriend.


彼は友達以上、恋人未満です。

      🔈

Are you here with someone?


誰かと一緒に来ているの?
▶︎「with」は「伴う、一緒に」のニュアンス。

      🔈

Can I buy you a drink?


一杯おごらせてくれない?

      🔈

Can I have your phone number?


電話番号をもらってもいい?
▶︎名前を聞く時も「Can I have your name?」などで表現できます。
(「What’s your name?」だと、ストレートすぎる尋ね方になるので注意です⚠️)

      🔈

I’ll give you a call tonight.


今夜電話するね。

      🔈

Can I take a rain check?


また誘ってくれる?
take a rain check
:to refuse an offer or invitation but say that you might accept it later
▶︎「rain check」とはイベントが雨などでキャンセルになった時の「次回の引き換え券」のことですが、「今回は無理だったとしても、次回また誘ってね」という意味で、日常的によく使われます。

      🔈

What do you usually do in your free time?


時間がある時は、いつも何をしているの?
▶︎いきなり「What’s your hobby?」とは尋ねません⚠️
(「hobby」は日本語の「趣味」と若干意味が違い、かなり専門的なものを指します。これを初対面などで、日本語の「趣味は何ですか?」感覚で尋ねるのはNGです)

      🔈

Are you seeing someone?


誰かと付き合っているの?
▶︎「be seeing someone」で「…と付き合う」意味になります。

      🔈

Actually, I’m seeing somebody.


実は、付き合っている人がいるんだよね。

      🔈

Will you go out with me?


付き合ってくれませんか?
▶︎「go out」で「付き合う」意味になります。

      🔈

Will you be my girlfriend?


彼女になってくれない?
▶︎こちらの方が、よりストレートな表現です。

      🔈

お付き合いしてから

I’d like to get to know you.


もっと君のことを知りたい。

      🔈

I’m crazy about you.


君に夢中なんだ。
▶︎「be crazy about someone/something」で「…に夢中になること」です。

      🔈

You’re lovely just the way you are.


君はそのままで素敵だよ。
▶︎「just the way you are」で「ありのままの君で」のニュアンス。

      🔈

I’ll miss you.


いなくなると、寂しくなるよ。
▶︎「miss …」は「…がいなくて寂しい」意味です。

      🔈

I’ve been seeing her for a year.


付き合って1年です。

      🔈

Will you marry me?


結婚してください。
▶︎プロポーズ時の定番フレーズです。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!