イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
動詞(テーマ別)

【英語】勉強の動詞(Studying)Answer Key

こちらは、「Studying」の動詞フラッシュカードのAnswer Keyです。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

look up the word in the dictionary


辞書で単語を調べる
▶︎「look up」で、「調べる」意味です。
Ex) She looked up the word in the dictionary.

      🔈

click a mechanical pencil


シャーペンをカチッとする
▶︎「click」は、「カチッと音を出す」動詞です(マウスのクリックと同じ感覚)
▶︎もちろん、ボールペンやフリクションなども「click」します。
▶︎シャープペンシルは、「mechanical pencil」です⚠️
Ex) I clicked my mechanical pencil.

      🔈

spin a pen



ペンを回す
spin【spɪn】
:to turn round and round quickly; to make something do this
Ex) I’m spinning a pen.

      🔈

underline the word


アンダーラインを引く
Ex) I underlined the words.

      🔈

highlight the word


蛍光ペンでマークする
Ex) I highlighted the word “idea”.

      🔈

fall asleep


眠りに落ちる、居眠りする
Ex) She fell asleep while studying.

      🔈

do my homework


宿題をする
Ex) She did her homework in the evening.

      🔈

help him with his homework



宿題を手伝う
▶︎「help his homework」とすると、「宿題さん」をhelpすることになります⚠️
▶︎「彼をhelpする」とまず組み立て、「with…」以下で「helpするもの」を繋ぎます。
Ex) She’s helping her boyfriend with his homework.

      🔈

review the math lesson


数学の授業の復習をする
review【rɪˈvjuː】
:to look again at something you have studied, especially in order to prepare for an exam
Ex) I reviewed the math lesson for the exam.
▶︎「テストに備えて」の場合、「for the exam」と表現できます。

      🔈

remember something/someone


(…を)覚える
remember【rɪˈmembər】
:to have or keep an image in your memory of an event, a person, a place, etc. from the past
Ex) He wrote a note to remember what to do today.

      🔈

understand something


(…を)理解する
understand【ˌʌndərˈstænd】
:to know or realize the meaning of words, a language, what somebody says, etc.
Ex) He understood what I meant.

      🔈

study abroad


留学する
▶︎「abroad」は「海外」を表す副詞です。
▶︎カナダに留学するなら、「study abroad in Canada」で表現できます。
Ex) Someday I want to study abroad.

      🔈

read a book aloud


声を出して読む
▶︎「aloud」は声に出す意味です。
Ex) He’s reading a book aloud.

      🔈

read a book silently


黙読する
Ex) She read a book silently.

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!