日本語に切り替えず、英語のまま理解する
Answer Keys

【英語】動詞フラッシュカード(W-)Answer Key

こちらは、「W-」で始まる動詞フラッシュカードのAnswer Keyです。あくまで日本語は補助程度です。イメージで覚えましょう。

また、動詞フラッシュカードを使う前に、こちらの「使い方」をお読み下さい。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

【現在進行形】waiting【過去形】waited【過去分詞】waited

待つ意味

The dog is waiting for his owner patiently.


主人の帰りを待っています。待つ動詞が「wait」で、待つ対象は「for」で繋ぎます。また、「patiently」は辛抱強い意味の副詞です。

      🔈

I waited for him but he never showed up.


来なかったパターンです。「show up」で姿を表す意味です。

      🔈

She’s waiting to cross the street.


⤴️
信号待ちです。このように、「wait to do…」と繋げることもできます。

      🔈

They’re waiting to use the bathroom.


⤴️
よくある朝の風景です。

      🔈

They’re waiting for the rain to stop.


⤴️
「wait」しています、「rain」が「stop」することを。このように、「for」と「to …」を組み合わせることもできます。

      🔈

He’s waiting in line to board his flight.


列の中にすっぽり(in)しています。つまり、「wait in line」で列に並ぶことを表現できます。

      🔈

She’s waiting until it stops raining.


降り止むまで、待っています。この場合、「by」ではなく、「until」を使います。止むまでずっと、のニュアンスです。

      🔈

Most children can hardly wait for summer vacation.


よくある言い回して、「can hardly wait for…」で、「…が待ち遠しい、待てない」ニュアンスです。何度も口にして、ニュアンスを入れてみて下さい。

      🔈

He waited on them at the cafe.


⤴️
「wait on」で、ウエイターさんなどが給仕する意味になります(だから「ウエイター」となります)「wait for…」は待つ意味ですが、この「for」は求める感じ。ただ、ウエイターさんはピタリとついています。接触が「on」のニュアンスでした。

      🔈

こちらでは順次、「W-」で始まる動詞を更新していきます。多くなった場合、別カードにしていきます。

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードに挑戦です。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!