日本語に切り替えず、英語のまま理解する
Answer Keys

【英語】動詞「立つ/座る」フラッシュカード Answer Key

こちらは、「立つ/座る」の動詞フラッシュカードのAnswer Keyです。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

「Sit」Answer Key

【現在進行形】sitting【過去形】sat【過去分詞】sat

座る、座らせる

She’s sitting on the bench.


「sit」はもちろん座る動詞ですが、「どこにどう座るのか」がその後に続きます。つまり、「前置詞の感覚」が必要です。これは「座るものとの兼ね合い」になってきます。そして、ベンチは「平面」と考え、「on」を使います。

      🔈

She’s sitting on the ground.


同じく地面(ground)は「on」の感覚になります。

      🔈

She’s sitting at the desk.


⤴️
「desk」と彼女の場所の関係性が「at」になります。「at」を「on」にすると、もちろん「desk」の上に座る感じになります。「deskの地点」に付いている(at)、と発想します(「at」にはこうした、「横付け」のイメージがあります)

      🔈

She’s sitting in the wheelchair.


「wheelchair」は空間と捉え、「in」の感覚になります。

      🔈

They’re sitting around the table.


囲んでいるので、この場合は「around」になります。

      🔈

He’s sitting across from me.


⤴️
向かい側に座るところを、「across」で表現できます。

      🔈

She sat the baby on the couch.


「sit」に目的語を置くこともできます。この場合、「座らせた」というニュアンスになります。また「couch」(ソファの意味)も「on」の感覚です。

      🔈

She’s sitting with her legs crossed.


⤴️
足を組んで座る
▶️「with+何か+状態」で、状態をプラスして表現できます。
▶️この場合、脚は組まれています。脚が何かを組んでいるわけではありません。そのため、「-ed」が付きます。

      🔈

動物の「sit」の状態

The bird is sitting on the stump.


鳥は、厳密には立っているのかもしれません。ただこの場合、「sit」している、と考えます。

      🔈

The cat is sitting on the floor.


もちろん、猫もこの場合、「sit」しています。「stand」だと、後ろ足2本で立つイメージです。ベタッと全身が床につけば、「lie」していると考える。

      🔈

She trained the dog to sit.


これは「お座り」をしつけた状態です。

      🔈

その他の「sit」のパターン

Come on in and sit down.


「(中に)入って、座れよ」の意味です。「down」は、「下へ」の動きでした。つまり、対話の相手はもちろん、立っている状態です。そこから「sit down」しろよ、と言っています。
▶️また、注意ですが、「Sit down.」は命令している感じなので、知らない人や目上の人など、気心の知れた人以外には使わないようにしましょう。

      🔈

He’s sitting up straight.


「sit up」で、背筋がシャンとなった状態で座っている感じを表現します。そしてこの場合、よく「straight」が付きます。このまま覚えておきましょう。
▶️また、「sit-ups」で、腹筋運動の意味もあります。

      🔈

「Stand」Answer Key

【現在進行形】standing【過去形】stood【過去分詞】stood

立つ

He’s standing in front of the bus.


バスの前に立っています。基本的に「stand」は「どこに、どうやって」の情報も付けるものなので、場面(イメージ)を見ながら、総合的に感覚を付けていきましょう。

      🔈

They’re standing face to face.


⤴️
こうして、顔同士を向き合話せた状態を「face to face」と言います。

      🔈

They’re standing back to back.


⤴️
さて、今度は逆です。背中同士の場合は、「back to back」になります。

      🔈

They’re standing side by side.


さて、この場合は「side by side」で表現します。意味は「next to each other」、隣同士のニュアンスです。「by」は「差」を表します。

      🔈

She’s standing still in the street.


⤴️
さて、彼女だけ「静止」しています。この状態を「still」と呼びます。

      🔈

She’s standing with her arms crossed.


⤴️
よくある「付帯状況のwith」と言われるものです。腕を組みながら立っています。

      🔈

She’s standing on one foot.


⤴️
片足立ちです。「one foot」が支えているので、「on」で繋ぎます。

      🔈

She stood up to answer the question.


⤴️
よく「stand up」と言いますが、「up」は上への動きです。つまり、座っている状態から上に立つニュアンスが「stand up」になります。立ち上がった。

      🔈

無生物主語の場合

The house stands on the hill.


別に「stand」の主語は、人に限りません。この場合、家が丘の上に「stand」、立っている状態と考えます。

      🔈

Two bowling pins are left standing.


ピンが2本、残った状態です。

      🔈

耐える意味

I can’t stand my back pain.


この場合の「stand」は耐える意味です。そのため、「can’t stand…」で、「…が耐えられない、持ち堪えられない」意味になります。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!